三菱「LVP-HC9000D」とパナモーフ「UH480」を組み合わせ

アバック、「アナモフィックレンズによる3Dシネスコの世界」イベントを開催

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月22日
アバック秋葉原店は、「アナモフィックレンズによる3Dシネスコの世界!!」と題したイベントを、同店内のプロジェクタースタジオにて3月26日(土)に開催する。開始時刻は11:00。

3Dプロジェクターで初めて3D映像のVストレッチが可能となった三菱の「LVP-HC9000D(関連ニュース)」に、パナモーフのアナモフィックレンズ「UH480」を組み合わせ、3Dシネスコ再生を行うイベント。


「UH480」

「LVP-HC9000D」
BDプレーヤーは「BDP-93 NuForce Edition(関連ニュース)」、スクリーンはシネスコ120インチの「ピュアマットIIプラス」を使用し、様々なシネスコ再生術を提案する。

なお、参加にはこちらのイベントサイト下部の応募フォームから事前予約が必要となり、3月25日18:00以降の予約は電話(アバック秋葉原本店:03-3837-9745)での受付となる。

【問い合わせ先】
アバック秋葉原店
TEL/03-3837-9745

関連リンク

関連記事