ロードノイズや風切り音の低減機能も

オーディオテクニカ、車載用FMトランスミッターや“SOUND ASSIST”シリーズ新モデルを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月21日
(株)オーディオテクニカは、iPod/iPhone専用カーFMステレオトランスミッター「AT-FMT1000i」など2月18日発売の新製品2モデルを発表した。

iPod/iPhone専用カーFMステレオトランスミッター
■AT-FMT1000i ¥7,875(税込)

AT-FMT1000i

車内での使用を想定したiPodiPhone専用FMトランスミッター。新設計のスライドホルダーとバックレストでiPod/iPhoneをしっかり固定。フレキシブルアームを好みの位置に合わせることで、操作しやすい場所に配置できる。

周囲の環境からノイズの少ないチャンネルを自動で選び出すオートスキャン機能や、ロードノイズや風切り音に負けずに高音質再生ができるドライブエフェクトモード「Dmode」も搭載している。


赤外線コードレススピーカーシステム
■AT-SP330TV ¥OPEN(予想実売価格7,000円前後)


AT-SP330TV
赤外線コードレススピーカーシステム“SOUND ASSIST”シリーズの新モデル。トランスミッターと、φ40mmユニットを搭載したモノラルスピーカー部のセットになっており、トランスミッターをテレビにつないで赤外線経由でスピーカーに音を無線伝送する。リスニングエリアは最大7m。

スピーカー部は声の帯域を重視した音作りになっており、さらにニュースの音声、ドラマの台詞などが明瞭に聞こえる独自の音声補正機能「はっきり音」も搭載。モノラルヘッドホン端子を備えているため、ひとりで音を楽しみたいときにも使える。

電源は単三乾電池4本。単三アルカリ乾電池で、約40時間の連続使用が可能だ。別売でACアダプターも用意されており、そちらを使うこともできる。

【問い合わせ先】
オーディオテクニカ相談窓口
TEL/0120-773-417
(携帯電話などからは03-6746-0211)
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT-FMT1000i
  • 発売日2011年2月18日
  • 価格¥7,875(税込)
【SPEC】●電源:DC12V/24V ●送信周波数:76.0〜90.0MHzのうち1波を選択 ●入力端子:DOCKコネクター ●アーム長:約8cm ●入力インピーダンス:44kΩ ●外形寸法:約60W×255H×175Dmm ●質量:約125g
  • ジャンルその他
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT-SP330TV
  • 発売日2011年2月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格7,000円前後)
【SPEC】
<トランスミッター>●信号入力:HP入力/ライン入力 AUFIO IN ●電源:DC12V ●外形寸法:85W×23H×68Dmm ●質量:約50g
<スピーカー>●型式:アンプ内蔵スピーカーシステム ●スピーカーユニット:直径40mm ●実用最大出力:0.75W(単三形アルカリ乾電池、単三形ニッケル水素充電池使用時)、1W(ACアダプター使用時) ●電源:単三形アルカリ乾電池×4または単三形ニッケル水素充電池×4、DC6V ●出力端子:Φ3.5mmモノラルミニジャック ●外形寸法:120W×142H×122Dmm ●質量:約370g(電池除く)

関連記事