高精細・ワイドサイズの液晶モニターを採用

ビクター、リアルタイム2D-3D変換機能搭載の“Everio”「GZ-HM990」など3モデルを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月13日
ビクター・JVCは、業務用機器の開発ノウハウを活かして、リアルタイム2D-3D変換機能を搭載した「GZ-HM990」など、ビデオカメラ“Everio”の新製品3機種を2月上旬から順次発売する。

・「GZ-HM990」2月中旬発売 ¥OPEN(予想実売価格13万円前後)
・「GZ-HM890」2月上旬発売 ¥OPEN(予想実売価格11万円前後)
・「GZ-HM880」2月上旬発売 ¥OPEN(予想実売価格10万円前後)

GZ-HM990


GZ-HM890

GZ-HM890とHM880のカラーバリエーション
上位機のGZ-HM990がリアルタイム2D-3D変換再生機能を搭載する。本体に64GBのメモリーを内蔵する。GZ-HM890/HM880は、デザインを上位機と共通化したスタンダードモデル。HM890が64GB、HM880が32GBのメモリーを内蔵する。3機種ともに、昨年末にビクターが発表したLSI「HDカメラ用 次世代ハイスピード・プロセッサー」(関連ニュース
を搭載し、高精細な動画・静止画の撮影、および本体の低消費電力化を実現している。

HM990はオーロラブラック。HM890はホライゾンゴールド/サンライトシルバー、HM880はムーンライトブラック/トワイライトレッドがそれぞれ揃う。SDXC/SDHC/SDメモリーカードへの動画・静止画の記録も可能だ。

本体トップパネル

底面にSDカードスロットを備えている

3モデルともにワイド端撮影時でF値1.2の明るさを実現した高性能「GTレンズ」を搭載する。HM990は1,062万画素の1/2.3型 裏面照射 B.S.I. CMOSセンサーを、HM890/HM880は332万画素の1/4.1型 裏面照射 B.S.I. CMOSセンサーをそれぞれ搭載し、暗いシーンでも明るく、低ノイズなフルHD映像が撮影できる。オートスローシャッターの速度1/30秒時では、最低照度2ルクスを実現している。なおテレ端撮影時のF値は2.8。

各モデルが搭載するレンズは35mm換算で広角29.5mmをカバーし、ワイドな画角での撮影を可能にしている。従来モデルのGZ-HM1では48.3mmだった広角撮影時の画角が大幅に広げられている。

F値1.2の明るさを実現した高性能「GTレンズ」を搭載

動画の記録方式はMPEG-4 AVC/H.264に対応し、撮影モードは24Mbps「UXP」から「XP」「SP」「EP」の4つを設定し、全てAVCHDによるフルHD撮影が可能。

上位機のHM990は、同社の業務用3Dイメージプロセッサー「IF-2D3D1」で用いられたリアルタイム2D-3D変換用ICチップを、ビデオカメラ搭載用にアルゴリズムを最適化して搭載。変換用のICチップは「HDカメラ用 次世代ハイスピード・プロセッサー」LSIには統合されておらず、別チップが用いられている。

本機では2DのAVCHD フルHD動画が記録できるが、再生時にはサイドバイサイド方式の3Dに変換して、HDMI経由で3D対応テレビに出力したり、本機が搭載する裸眼3D表示対応の3.5型・92万画素液晶モニターで3D立体視が行える。またモニター部は抵抗膜感圧方式のタッチ操作に対応する。

約92万画素の3.5型タッチパネル液晶モニターを搭載

メニューもタッチ操作に対応する

3D表示の効果については全5段階でパラメーターが調整可能。また、本機で撮影した静止画を3D変換して出力することはできない。

静止画は超解像技術の搭載により、高精細な「超解像11メガ静止画」記録が可能。従来のアクティブモードから、補正エリアを約2.5倍に拡大強化した新しい「パワードアクティブモード」を搭載し、動画・静止画ともに手軽にハイクオリティな撮影が楽しめる。

また撮影シーンをカメラが自動で判別して、最適な映像設定値に調整する「インテリジェントオート」機能も搭載する。時間制限なしに撮影が可能な300fpsの「ハイスピードムービー」や「タイムラプス」「高速連射」機能も搭載する。

3機種は「GZ-HM570」(関連ニュース)に続くBluetooth機能搭載モデル。HM570で対応していた「BlackBerry Bold-Device Software Ver.4.6」「Windows mobile 6.1 Professional」「Windows Mobile 6.5 Professional」に加え、今回のモデルからはAndroid 2.1以降のOSを搭載するスマートフォンに連携対応の幅が広がった。

従来から実現されていたGPS位置情報の記録やPC連携、Bluetoothヘッドセット接続の機能に加え、本機で撮影した素材の再生時に、接続したAndroidスマートフォンで起動したGoogle Mapsのアプリ上に撮影位置の情報がリアルタイムに表示できる。

また記録した動画から最大3分間のシーンを切り出してAndroidスマートフォンに転送して再生できる機能が加わった。転送した動画はスマートフォン経由で動画共有サイトにアップできる。また静止画の転送も可能だ。

オートフォーカス機能は「顔追尾」「色追尾」「タッチAF」などの機能にも対応する。被写体の顔認識データは6人まで登録できる。

S先行発売のモデルGZ-HM690/HM870(関連ニュース)が採用する、笑顔度をパーセンテージで画面上に3人まで表示する「スマイルメーター」、笑顔度に応じて動く4種類のエフェクトパーツのアニメーション動画が一緒に記録できるアニメーション機能はこちらの3機種にも搭載されている。

スマイルメーターは同一フレーム内に表示されている最大3人までの顔に対応する。その他、液晶モニター上に表示されている被写体の顔にタッチすると、その人物のアップ映像を同時に記録できるズームインピクチャー機能も搭載する。

音声記録は「内蔵ズームマイク」による明瞭な収録が可能。再生時は「K2テクノロジー」による高音質再生が楽しめる。

同梱されるアプリケーション「Everio MediaBrowser 3 BE」では、動画編集や静止画レタッチ機能も搭載するほか、新しくFacebookへの動画・静止画アップロード機能も加えられた。BDディスクへの保存も本アプリケーションから行える。

【問い合わせ先】
ビクターお客様ご相談センター
TEL/0120-2828-17

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルメモリームービー
  • ブランドVICTOR
  • 型番GZ-HM990
  • 発売日2011年2月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格130,000円前後)
【SPEC】●動画記録方式:AVCHD規格準拠 MPEG-4 AVC/H.264 ●音声:Dolby Digital 2ch ●撮像素子:1/2.3型 高感度B.S.I. CMOSセンサー 1082万画素 ●レンズ:光学10倍 JVC HDレンズ GT ●最低被写体照度:2ルクス ●液晶モニター:3.5型(92万ドット) クリアブライトIII ●記録メディア:64GB 内蔵メモリー、SDXC/SDHC/SDカード ●消費電力:約4.6W(3D表示時)、4.1W(2D表示時) ●外形寸法:54W×62H×121Dmm(バッテリー含む) ●質量:約370(バッテリー含む)
  • ジャンルメモリームービー
  • ブランドVICTOR
  • 型番GZ-HM890
  • 発売日2011年2月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格110,000円前後)
【SPEC】●動画記録方式:AVCHD規格準拠 MPEG-4 AVC/H.264 ●音声:Dolby Digital 2ch ●撮像素子:1/2.3型 高感度B.S.I. CMOSセンサー 1082万画素 ●レンズ:光学10倍 JVC HDレンズ GT ●最低被写体照度:2ルクス ●液晶モニター:3.5型(92万ドット) クリアブライトIII ●記録メディア:64GB 内蔵メモリー、SDXC/SDHC/SDカード ●消費電力:約3.7W(XPモード時) ●外形寸法:54W×62H×121Dmm(バッテリー含む) ●質量:約310(バッテリー含む)
  • ジャンルメモリームービー
  • ブランドVICTOR
  • 型番GZ-HM880
  • 発売日2011年2月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)
【SPEC】●動画記録方式:AVCHD規格準拠 MPEG-4 AVC/H.264 ●音声:Dolby Digital 2ch ●撮像素子:1/2.3型 高感度B.S.I. CMOSセンサー 1082万画素 ●レンズ:光学10倍 JVC HDレンズ GT ●最低被写体照度:2ルクス ●液晶モニター:3.5型(92万ドット) クリアブライトIII ●記録メディア:32GB 内蔵メモリー、SDXC/SDHC/SDカード ●消費電力:約3.7W(XPモード時) ●外形寸法:54W×62H×121Dmm(バッテリー含む) ●質量:約310(バッテリー含む)

関連記事