日本でも発売予定

米SRS、iPhone/iPod/iPad用の新アダプター「SRS iWOW 3D」を発表 − PC向け新技術も同時発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月11日
米SRS Labs, Inc.は、iPadおよびiPhone/iPodでSRSテクノロジーを使用可能にするアダプター“SRS iWOW 3D"を発表。併せて、PC向けの新テクノロジー「SRS Premium Voice Pro」も発表した。

■“SRS iWOW 3D"は付属品の異なる2種類を用意

“SRS iWOW 3D"は、iPadおよびiPhone/iPodでSRSテクノロジーを使用可能にするアダプター。すでに日本でも発売されている「SRS iWOWアダプター」(関連ニュース)の後継にあたるモデルで、iPadに対応したほか、新たにラインアウトヘッドホンジャックも装備した。

本体のみのベーシックモデル(69.99ドル)に加えて、専用設計のカナル型イヤホンと5色のカラーフェイスプレートが付属するプレミアムモデル(99.99ドル)の2種類を用意。1月末までに米国で発売を開始する。なお、日本でも発売する方向で検討中だという。

「SRS iWOWアダプター」同様に、イコライジングの設定が選択できるアプリ「SRS iWOWアプリケーション」を無料提供。さらに、米国ではSRS Labsのオンラインストアで直接購入できるiTunesソフトウエアを特別価格で提供する。

■PCでの高音質再生/通話を実現する「SRS Premium Voice Pro」

「SRS Premium Voice Pro」は、パソコン向けのオーディオソリューション。Skypeなどでの音声通話や、YouTubeなどマルチメディアコンテンツの再生での高音質化を実現するという。

スピーカーのパフォーマンスを効果的に使用するべく、周辺のノイズを軽減し、重低音を強化し、音声の明瞭度を高める様々な独自の先端オーディオ技術を採用。これにより「クリアかつ大音量の音声通話を可能にし、高音域の楽器はリアルな透明感あふれるサウンドで、そして圧縮/非圧縮に関わりなく音像の大きさを広げることによってダイナミックなパフォーマンスを提供する」としている。

関連記事