日本対オランダ戦なども収録

SPEJ、南アW杯のハイライトを収録した3D BDを発売 − 2Dは収録せず

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月12日
(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ホームエンタテインメント部門(SPEJ)は、ワールドカップ南アフリカ大会のハイライト シーンを3Dで収録したドキュメンタリー「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャル・フィルム IN 3D」(Amazon)を12月22日より発売する。価格は4,980円(税込)で品番は「BRD-80130」。

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャル・フィルム IN 3D

今年6月に開催されたW杯でソニーが3D撮影した計25試合のうち、選りすぐりのハイライトシーンを収録。なお、3D再生専用で、2D映像は収録していない。

開幕戦の「南アフリカ対メキシコ」や、決勝戦の「オランダ対スペイン」のほか、日本代表のオランダ戦なども収録。ハイライト映像を収録している試合の詳細は下記の通り。

<予選>
・南アフリカvsメキシコ
・アルゼンチンvsナイジェリア
・ブラジルvs北朝鮮
・オランダvsデンマーク
・ドイツvsオーストラリア
・スペインvsスイス
・スロバキアvsイタリア
・スペインvsホンジュラス
・アルゼンチンvs韓国
・オランダvs日本
・ブラジルvsコートジボワール
・ナイジェリアvs韓国

<決勝トーナメント>
・ウルグアイvsガーナ
・アルゼンチンvsメキシコ
・オランダvsスロバキア
・パラグアイvsスペイン
・アルゼンチンvsドイツ
・ウルグアイvsオランダ
・ドイツvsスペイン
・オランダvsスペイン

関連リンク

関連記事