DVDとBDのセットも用意

ディズニー、「塔の上のラプンツェル」をBD化 − 3Dセットと2D版を同時リリース

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月09日
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、「塔の上のラプンツェル」をブルーレイ化。3D版と2D版を7月20日に発売する。

・『塔の上のラプンツェル』3Dスーパー・セット(品番:VWBS1244)6,090円(税込)
・『塔の上のラプンツェル』ブルーレイ(品番:VWBS1245)3,990円(税込)
・『塔の上のラプンツェル』DVD+ブルーレイセット(品番:VWBS1246)3,990円(税込)

『塔の上のラプンツェル』3Dスーパー・セット

『塔の上のラプンツェル』ブルーレイ

「3Dスーパー・セット」は、3D版ディスクと2D版ディスク、iPadなどアップル製品に本編映像をコピーして楽しむことができる「デジタル・コピー」、そしてSDカード経由でモバイル機器は映像を持ち出せる「e-move」を収録。2D版単品にもデジタル・コピーとe-moveが収録されている。なお、「DVD+ブルーレイセット」にはe-moveを収録していない。

音声は3D版、2D版ともに英語と日本語吹き替え両方をDTS-HD マスター・オーディオ 7.1chで収録。デジタル・コピーはドルビーデジタル5.1ch/2.0chで収録している。また「DVD+ブルーレイセット」のDVDはドルビーデジタル5.1chで音声を収録している。

BD、DVDともに特典映像として「オリジナル・ストーリーブック・オープニング」2バージョンと、「ディズニー長編アニメーション50 作品カウントダウン」を収録。BDにはさらにメイキングや未公開シーンなども収録している。

関連リンク

関連記事