「Zeppelin」などに加えて「Panorama」もデモ

<IFA2010>B&Wが「IFA izone」に出展 - 日本未発売のPC用スピーカーにも注目

オーディオアクセサリー編集部・伊佐山勝則
2010年09月04日
iPod関連を再生するためのスピーカーや周辺機器を取り扱うメーカーを集めた「IFA iZone」にはB&Wが出展。同社から発売しているiPod再生用のスピーカーやヘッドホンを自由に試聴できるスペースが設けられている。

一体型iPodスピーカーシステム「Zeppelin」をはじめ、これを小型化した「Zeppelin Mini」や話題のヘッドホン「P5」がラインアップされているが、このほかにも日本では発売されていないPC用のスピーカー「MM-1」も展示されている。

一体型iPodスピーカーシステム「Zeppelin」

「Zeppelin」を小型化した「Zeppelin Mini」


ヘッドホン「P5」

PC専用スピーカー「MM-1」。USB入力のほか、ヘッドホン出力端子も装備

デジタルアンプを搭載した2ウェイのフルアクティブ・タイプで、Nautilusチューブトゥイーターや独自のデジタル信号処理を採用するなどの本格仕様。USB入力のほかに、ミニジャックによるヘッドホン出力も装備。ヘッドホン再生を最適化するための独自の処理技術を採用している。

高い機能性はもちろんのこと、B&Wが作ったPC用スピーカーということもあり、高い関心を集めている。

その他にもテレビ用のシアタースピーカー「Panorama」もデモンストレーション。テレビの目の前に邪魔にならないように設置でき、しかもB&Wの音質を得られることもあって、注目を集めている。

テレビ用のシアタースピーカー「Panorama」もデモンストレーション

関連記事