裏面照射CMOSや「F2.0」レンズも搭載

キヤノン、暗いシーンでもキレイに撮れる「HS SYSTEM」をシリーズ初採用した“IXY 30S”を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年05月11日
キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ“IXYシリーズ”として初めて「HS SYSTEM」システムを採用した“IXY 30S”を5月27日に発売する。価格はオープンだが、40,000円前後での販売が見込まれる。


IXY 30S

本機のカラーバリエーション
本機には09年10月に発売された「PowerShot G11」「PowerShot S90」にも搭載された、高感度センサーと高性能エンジン「DIGIC4」を組み合わせて、暗いシーンでも美しい写真撮影が楽しめる「HS SYSTEM」を、IXYシリーズとして初めて採用している。イメージセンサーは1/2.3型裏面照射CMOS。カメラ部有効画素数は約1,000万。

また広角端でF2.0の開放絞り値を実現した明るいレンズをシリーズで初めて搭載している。レンズ焦点距離は35mmフィルム換算で28〜105mm相当(3.8倍)。

動画の撮影は最高1,280×720画素/30fps対応。記録はH.264形式で行われ、MOVファイルで保存される。キヤノンのデジタルカメラとして初めて「ハイスピード連写」「ハイスピード動画」撮影機能も搭載されている。

外観はシンプルかつ大胆なカラーリングを採用。シルバー/レッド/ホワイト/イエロー/ブラックの5色が揃う。背面には3.0型「クリアライブ液晶G」モニターを搭載する。記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカードなどに対応する。

【問い合わせ先】
キヤノンお客様相談センター
TEL/050-555-90005

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドCANON
  • 型番IXY 30S
  • 発売日2010年5月27日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
【SPEC】●カメラ部有効画素数:約1,000万 ●イメージセンサー:1/2.3型裏面照射CMOS ●レンズ焦点距離:28-105mm相当(35mmフィルム換算) ●レンズF値:F2.0-F5.3 ●外形寸法:100W×54.1H×23.6Dmm ●質量:約175g

関連記事