<CEATEC2008>CEATEC JAPAN 2008が本日開幕!

2008年09月30日

本日から、幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2008」が開幕した。会期は10月4日(土)まで。

毎年秋に開催される「CEATEC JAPAN」は、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)、社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)の3団体が主催するIT・エレクトロニクスの総合イベント。国内および海外を代表するIT&エレクトロニクスの関連企業および団体が参加する。

時代の先端を行く最新技術や製品を発表、デモンストレーションする。さらに企業トップやキーパーソンによる講演やセミナーも開催。近未来の生活を彩るテクノロジーや、IT&エレクトロニクス産業の最新トレンドをまとめて体験できる。

9回目の開催となる今年のテーマは「デジタルコンバージェンス、新たなステージへ」。会場では、本日発表されたシャープのLEDバックライト搭載液晶“AQUOS"など各社の最新薄型テレビやBDレコーダーをはじめ、今後のAV機器の進化を占う新技術なども多数展示されている。

Phile-webでは、今年もCEATECの模様を現地からくわしくレポートする。

(Phile-web編集部)

関連記事