<CEATEC2008>ムラタセイサクくんにイトコが誕生 - ふたりの様子を動画レポート!

2008年10月01日

ムラタセイコちゃん(左)とムラタセイサクくん(右)
自転車に乗るロボット「ムラタセイサクくん」で世間に大きなインパクトを与えた(株)村田製作所。今回、同社ブースではセイサクくんのイトコの「ムラタセイコちゃん」が初お目見えとなった。

セイコちゃんは、一輪車を操る女の子。2つのジャイロセンサーでボディーの傾きを前後と左右の2方向で検知し、胸の円盤と一輪車の車輪でバランスを取っている。同社によれば「海外でセイサクくんは“ムラタボーイ”と呼ばれているが、“ボーイがいるのになぜガールがいないの?”とよく言われることが開発のきっかけだった」とのことだ。

9月23日生まれの乙女座で、出身地は滋賀県。イトコのお兄ちゃん、セイサクくんが大好きで活発だけど照れ屋な性格というプロフィールを持っているセイコちゃん。それでは早速、彼女が自律走行する様子や音波センサーで対象物との距離を一定に保ちながら前後に動く様子を動画でご覧いただこう。



また、セイコちゃんに先立ってセイサクくんも登場。今回は、人間の気持ちを伝えるリモコンのようなデバイスを持ったデモンストレーターと一緒に、あっちむいてホイならぬ「こっち向いてホイ」を披露してくれた。



デバイスの動きに連動して顔を動かしたり移動したりする様子は、なんとなくコミカルでかわいらしい。まだ幼稚園児のセイコちゃんも、セイサクくんに追いつけ追い越せといろいろな機能をトレーニング中だとのこと。彼らが今後どんな成長を見せてくれるのかに期待したい。

(Phile-web編集部)

関連記事