ベンキュー、輝度2,200ルーメンのマルチユースプロジェクターを発売

2007年01月17日

MP721c
ベンキュージャパン(株)は、色の再現性を高めたマルチユースDLPプロジェクター「BenQ MP721c」を1月19日より発売する。価格はオープンだが、100,000円前後での販売が予想される。

本機は解像度1024×768ドットのDLPプロジェクター。RGB+白+黄という同社独自の5セグメントカラーホイールを採用しており、忠実な色再現を可能にする。

輝度2,200ルーメン、コントラスト比2,000対1を実現。また、sRGBにも準拠しており、パソコン画面上の色と近似した発色の映像を投射することができる。

ランプ寿命はエコノミーモード使用時で最長4,000時間だ。

【問い合わせ先】
ベンキュー ジャパン テクニカルサポートセンター
TEL/03-3265-8811

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドBENQ
  • 型番MP721c
  • 発売日2007年1月19日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)
【SPEC】●解像度:1,024×768 ●入力端子:ミニD-sub 15ピン×1、S映像×1、コンポジット映像×1、USBマウスコネクターほか ●輝度:2,200ルーメン ●コントラスト比:2,000対1 ●外形寸法:278W×100H×220Dmm ●質量:約2.7kg

関連記事