BenQ、SRSスピーカー搭載モデルなど17インチ液晶モニター2モデルを発売

2005年03月31日
ベンキュージャパン(株)は、液晶モニターのラインアップとして、BenQ独自のデジタル画像補正技術、「Senseyeテクノロジ」搭載モデルを追加する。

同時に、BenQとして初の、8msの超高速応答速度モデルを投入。最新製品「FP71E+」と「FP71W」の2機種を、3月末より発売する。価格はオープンだが、同社直販サイトでの価格は、「FP71E+」が34,800円、「FP71W」が59,800円。

「FP71E+」と「FP71W」の両機種共に、最新BenQ独自の画像補正技術「Senseyeテクノロジー」を搭載。コントラスト、カラー表現、シャープネスの3つの強化エンジンを搭載することにより高画質化を実現した。

FP71E+

横から見たところ

「FP71E+」は、「Senseyeテクノロジー」だけでなく、BenQ初の高速応答速度8ms液晶パネルを採用したモデル。ビデオやゲームなどの動画ブレが少なく、マルチユースで使用できる。

「FP71W」は、映画鑑賞などに最適なワイド液晶モニター。広視野角170度のハイスペックパネルとSenseyeテクノロジーを搭載している。また本機は、4Wx2のSRSスピーカーと、30万画素のWEBカメラを標準搭載。ビデオチャットや、ビデオコンファレンスなども楽しめる。

FP71W。スピーカーとカメラを装着したところ

横からみたところ

【問い合わせ先】
ベンキュージャパン サポートセンター
TEL/03-5439-9767

(Phie-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドBENQ
  • 型番上記参照
  • 発売日2005年3月末
  • 価格上記参照

関連記事