オリンパス、“しずく”をイメージしたデザインのコンパクトデジカメを発売

2005年03月08日

μ-mini DIGITAL S

背面液晶モニター
オリンパスイメージング(株)からコンパクトタイプのデジタルカメラ「μ-mini DIGITAL S」が3月25日から発売される。価格はオープンだが37,000円前後での販売が予想される。

本製品は「しずく」をイメージしたという、ユニークなデザインが特徴のコンパクトデジタルカメラだ。生活防水機能を備え、5.0メガピクセルの解像度と、光学2倍ズームレンズを搭載する。また撮影面ではさらに、同社独自の画像処理エンジン「TruePic TURBO」も採用している。


4色のカラーバリエーションが揃う
様々な撮影シーンに適した画像を簡単に撮影できるシーンプログラムモードには、新モード「夜景&人物」を加えて合計15種類を搭載。「フィッシュアイ」「ソフトフォーカス」などの画像編集機能も楽しめる。液晶モニターには、高コントラスト・広視野角を実現し、光の強い屋外でも画像をくっきりと再現できる「ハイパークリスタル液晶」を搭載した。カラーバリエーションはリキッドシルバー/グロスベージュ/パールピンク/ラグーンブルーの4色。

【問い合わせ先】
オリンパスカスタマーサポートセンター
TEL/0120‐084215

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番μ-mini DIGITAL S
  • 発売日2005年3月25日
  • 価格\OPEN(予想実売価格37,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:500万画素 ●光学ズーム:2倍 ●記録媒体:xD-ピクチャーカード ●液晶モニター:1.8型 ●外形寸法:95W×55.5H×27.5Dmm ●質量:115g

関連記事