外付けライブファインダーの取り付けが可能に

オリンパス、マイクロフォーサーズ一眼の第2弾“OLYMPUS PEN”「E-P2」を発売

Phile-web編集部
2009年11月12日
オリンパスイメージング(株)は、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したレンズ交換式デジタルカメラ“オリンパス・ペン”シリーズの第2弾として「OLYMPUS PEN E-P2」を12月上旬に発売する。価格はオープン。


OLYMPUS PEN E-P2(ブラック)

OLYMPUS PEN E-P2(シルバー)
OLYMPUS PEN E-P2 ボディ単体
 ¥OPEN(予想実売価格105,000円前後) 12月発売(受注生産)
OLYMPUS PEN E-P2 レンズキット
 ¥OPEN(予想実売価格115,000円前後) 12月上旬発売
 ボディと「M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6」のセット
OLYMPUS PEN E-P2 パンケーキキット
 ¥OPEN(予想実売価格125,000円前後) 12月上旬発売
 ボディとM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」のセット

<別売アクセサリー>
電子ビューファインダー VF-VF-2 ¥31,500(税込) 12月上旬発売
マイクセット1 SEMA-1 ¥11,235(税込) 2010年2月下旬発売

デジタル一眼で得られる高画質はそのままにボディサイズやレンズの大幅な小型化を実現する「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠したモデルとして注目を集めた「E-P1」(7月発売)の上位機種。従来同様、クイックリターンミラーのない内部構造とすることで本体のコンパクト化を実現。外観デザインは金属外装を採用し、優れた質感を持たせている。カラーラインナップはシルバーとブラックの2色。

基本性能は「E-P1」を踏襲しており、撮像素子には4/3型ハイスピード1,230万画素Live MOSセンサー、画像処理エンジンは「TruePic V」を搭載。720pのHD動画撮影やリニアPCMでのステレオ録音にも対応している。

VF-2を装着した様子

3.0型の液晶ディスプレイを採用

第1弾モデルからの大きな進化はアクセサリーポートを装備した点。これにより、別売される新開発の視野率100%・144万ドットの外付け式ライブビューファインダー「VF-2」を装着することができるようになった。外部マイク用取り付けアダプター「EMA-1」の装着も可能だ。

またHDMI経由で本機とテレビを接続した際に、テレビのリモコンからカメラの操作ができるようになっている。

機能面では新たにアートフィルターにミニチュアの世界のような雰囲気を表現できる「ジオラマ」、不安定で非現実的な雰囲気を表現する「クロスプロセス」の2種類のフィルターを追加し、全8種類を使用できるようになった。

また仕上がりモードに「i-FINISH」を搭載。ダイヤルをiAUTOにあわせると仕上がりモードが自動的に「i-FINISH」に設定され、カメラを被写体に向けるだけでポートレート、夜景、マクロなど最適な撮影モードを判別するiAUTOの機能に加えて、クリアで臨場感のある画像を再現するi-FINISH独自の機能を使用できるようになった。

【問い合わせ先】
オリンパスカスタマーサポートセンター
TEL/0120-084215
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番OLYMPUS PEN E-P2
  • 発売日2009年12月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格115,000円前後/OLYMPUS PEN E-P2 レンズキット)
●形式:マイクロフォーサーズ規格準拠レンズ交換式カメラ ●記録媒体:SD/SDHCカード ●撮像画面サイズ:17.3×13.0mm ●撮像素子:4/3型ハイスピードLive MOSセンサー ●有効画素数:1230万画素 ●音声:ステレオリニアPCM ●液晶モニター:3.0 型ハイパークリスタル液晶、約 23 万ドット、視野率 100% ●電源:リチウムイオン充電池 BLS-1 ●外形寸法:120.5W×70.0H×35.0Dmm(突起部含まず) ●質量:約335g

関連記事