“α”での撮影体験や番組制作など

ソニー、同社製品を通じて社会体験できる中高生向け無料プログラム3種を実施

Phile-web編集部
2009年10月28日

ソニーは、中学・高校生を対象としたソニー製品の体験型プログラム「Student Wonder Programスチューデント・ワンダー・プログラム」を実施。申し込み受付を開始している。

本プログラムは、同社製品を使用して社会体験ができるというもの。会場は銀座ソニービルのソニーショールームで、修学旅行や校外学習などで東京を訪れる中高生を対象にしている。

開催日は平日月曜日から金曜日の中から希望するものを選択可能。2名以上7名までのグループで受け付け、参加費は無料。申し込みは、希望日時の1週間前までにショールームに電話にて行う必要がある。なお、予約は1日1組までで夏休み期間(7月下旬頃〜8月末)は受け付けていない。用意されているプログラムは下記の3種類。

■君もデジタル一眼レフカメラ Debut(デビュー) !
・開催日時:平日 月曜〜金曜日 11:00〜13:00(2時間)

デジタル一眼レフカメラ“α”をひとり1台ずつ貸し出し、アテンダントによる「撮り方講座」を開催。その後に銀座の街並みを撮影し、プロカメラマンのような“作品づくり”に挑戦できるというもの。撮影した写真は、当プログラム体験の記念にプリントアウトし、持ち帰りできる。

■君たちで簡単ニュース番組をプロデュース
・開催日時:平日 月曜〜金曜日 11:00〜13:00(2時間)

生徒ひとりひとりが、「レポーター」「ディレクター」「カメラマン」「音声」などを担当し、ソニーの映像機器を駆使して“ニュース番組「ソニー ショールーム体験レポート」”を制作するプログラム。制作したニュース番組は、当プログラム体験の記念に後日DVDに録画して郵送される。

■ソニー製品ワンダーツアー
・開催日時:平日 月曜〜金曜日 11:00〜12:00(1時間)

アテンダントと一緒にショールーム内を回って、ソニーの製品を実際に試すことができるプログラム。発売前の最新の製品に触れたり、120V型の大画面シアターでゲームや映画を楽しむことなどができる。時間がない場合のための1時間のショートプログラム。

【問い合わせ先】
ソニーショールーム
TEL/03−3573−2563

関連記事