フジフイルム、「スーパーCCDハニカムIV HR」搭載の310万画素デジカメを発売

2003年04月17日
デジタルカメラ「FinePix A310」
●富士写真フイルム(株)は、「スーパーCCDハニカムIV HR」を搭載した、有効画素数310万画素のデジタルカメラ「FinePix A310」を4月30日より発売する。価格はオープン。

本機は、「スーパーCCDハニカムIV HR」を搭載し、有効画素数310万画素、「ハニカム信号処理システム」により、最大記録画素数2816×2120(600万画素)を実現している。また、静止画撮影・再生・動画撮影・シーンポジションという4つのモードの切換が簡単にできる「モードダイヤル」、ボタンひとつで、簡単に記録画素数・感度・色調の設定ができる「ファインピックスフォトモード」、人物・風景・スポーツ・夜景から選ぶことで、簡単に美しく撮れるシーンポジションモードなど、様々な機能を簡単操作で実行することが可能だ。

レンズは光学3倍ズームで、画質劣化の少ないハニカムズームと合わせると最大で約8.7倍のズームアップが可能となっている。記録メディアには「xD-Picture Card」を採用し、256MBのカード使用時には6Mピクセルモードで173枚の記録が可能だ。また、別売のクレードルシステムを使うことで、充電とパソコンへの接続が簡単に行える。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドFUJI FILM
  • 型番FinePix A310
  • 発売日2003年4月30日
  • 価格\OPEN
【SPEC】
●有効画素数:310万画素
●撮像素子:1/2.7型 スーパーCCDハニカム HR 原色フィルター採用
●最大記録画素数:2816×2120ピクセル(600万画素)
●記録画素数:2816×2120ピクセル/2048×1536ピクセル/1280×960ピクセル/640×480ピクセル
●記録メディア:xD-ピクチャーカード (16MB〜256MB)
●記録方式:静止画:DCF準拠(Exif Ver2.2、JPEG準拠)/DPOF対応
      動画:DCF準拠(AVI形式、Motion JPEG)
●レンズ:フジノン光学式3倍ズームレンズ
●液晶モニター:1.5型 アモルファスシリコンTFTカラー液晶 約6万画素
●動画:320×240ピクセル時、連続最長約120秒、10フレーム/秒、音声なし
    160×120ピクセル時、連続最長約480秒、10フレーム/秒、音声なし
●電源:単3形アルカリ乾電池2本(付属)/単3形ニッケル水素電池2本(別売)
●充電式バッテリー NH-10(CP-FXA10に付属、別売)
●本体外形寸法:幅97.0mm×高さ63.9mm×奥行き33.0mm(突起部含まず)
●質量:約155g(電池、xD-ピクチャーカード含まず)

関連記事