オリンパス、小型で高画質のデジカメ「X-1」「X-2」の2機種を発売

2002年09月24日
<左>「X-1」 <右>「X-2」
●オリンパス光学工業(株)は、「CAMEDIA(キャメディア)」シリーズの新機種として、小型化、高画質化を実現した4.3メガピクセルのデジタルカメラ「X-1」、および5.0メガピクセルのデジタルカメラ「X-2」を2002年11月上旬から順次発売する。価格は「X-1」が81,000円、「X-2」が89,000円となっている。

両製品とも、小型の記録メディア「xD-Picture Card」や専用リチウムイオン充電池、新開発の小型レンズを採用することで、高画質を維持しながら厚さ41.5mm×幅99.5mm×高さ58.5mmというコンパクトボディを実現した。

小型化のために開発された6群7枚の小型・高解像力3倍ズームレンズには、大偏肉度凹ガラス成型レンズと高精度両面ガラス非球面レンズを採用、撮像素子の多画素化に対応できる解像力を実現している。

また、プログラムオート、絞り優先 / シャッター優先 / マニュアル撮影、動画撮影の各モードに加え、6種類のシーンプログラムを搭載し、様々なシーンに合わせた撮影が手軽に行える。両機種ともデジタルズームを併用することで最高12倍まで望遠が可能だ。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番X-1 / X-2
  • 発売日2002年11月下旬 / 2002年11月上旬
  • 価格81,000円 / 89,000円
【SPEC】
●有効画素数:430万画素(X-1)、500万画素(X-2) ●撮影素子:CCD ●レンズ構成:6群7枚、3群ズーム、非球面レンズ:2枚 ●焦点距離:7.8mm〜23.4mm ●開放F値:F2.8〜F4.8 ●光学ズーム倍率:3倍 ●デジタル拡大:4倍 ●撮影範囲:通常:0.5m〜∞ ●静止画記録方式:JPEG(DCF準拠) / TIFF(非圧縮)、DPOF対応、Exif2.2、PIM II ●動画記録方式:QuickTime Motion JPEG(フレームレート:15fps) ●記録媒体:xDピクチャーカード(16MB / 32MB / 64MB / 128MB) ●液晶モニタ:1.5型(インチ)TFTカラー液晶、約134,000画素 ●絞り:F2.8〜F4.8 ●シャッタースピード:1/1,000秒〜1/2秒(M設定時:8秒まで) ●入出力端子:USB接続端子、ビデオ出力端子 ●外形寸法:99.5W×58.5H×41.5Dmm ●質量:194g

関連記事