「スーパーCCDハニカムIII」搭載のデジタルカメラ「FinePix F402」発売

2002年09月19日
フジフィルム デジタルカメラ「FinePix F402」
●富士写真フィルム(株)は、小型・軽量のコンパクトスリムボディに、「スーパーCCDハニカムIII」を搭載したデジタルカメラ「FinePix F402」を10月13日より発売する。

「FinePix F402」は前モデル「FinePix F401」のデザインを継承しながら、新開発の小型レンズ搭載・高密度実装技術などにより、さらなる小型・軽量化に成功した。有効画素数は210万画素。「ハニカム信号処理システム」により最大記録画素数2304×1728(400万画素)のノイズの少ないクリアな画質を追求。大きく引き伸ばしたプリントでも納得できる高画質水準を実現している。

また集光率がひときわ高い「スーパーCCDハニカムIII」搭載により、超高感度を追求している。ISO200/400/800/1600相当の幅広い感度設定が可能になり、暗いところでも、手ブレの可能性を低減する(常用でも高感度ISO200を実現)。ズームは約3.6倍(640×480ピクセル時)。シャッタースピードは最高速時1/2000秒だ。

デザインは青く光るフロントイルミネーション付きのアルミニウムボディ。レンズカバーと連動してブルーイルミネーションが発光、起動するのが面白い。16MBの新しい超小型記録メディア「xD-Picture Card(16/32/64/128MB)」、リチウムイオンバッテリーなどが入ったオールインワン・パックで、初心者にも安心だ(AV REVIEW編集部)。
新着記事を見る
  • ブランドFUJIFILM
  • 型番FinePix F402
  • 発売日10月13日
  • 価格\50,000
【SPEC】●有効画素数:210万画素 ●撮影素子:1/2.7型スーパーCCDハニカム原色フィルター採用 ●記録メディア:xD-Picture Card(16/32/64/128MB) ●記録方式:(静止画)DCF準拠/DPOF対応、(動画)DCF準拠 ●最大記録画素数:2304×1728ピクセル(400万画素) ●記録画素数:2304×1728ピクセル/1600×1200ピクセル/1280×960ピクセル/640×480ピクセル ●撮影感度:ISO200/400/800/1600相当 ●レンズ:スーパーEBCフジノン単焦点レンズ ●デジタルズーム:1.44倍(1600×1200時)、1.8倍(1280×960時)、3.6倍(640×480時) ●焦点距離:f=6.0mm ●絞り:F3.2/8.0自動切換 ●ファインダー:実像式光学ファインダー ●測光:TTL64分割測光 ●露出制御:オート/マニュアル撮影 ●ホワイトバランス:オート ●撮影可能範囲:約50cm〜、マクロ/約6cm〜約65cm ●シャッタースピード:1/2秒〜1/2000秒(AUTO)、メカニカルシャッター併用 ●フォーカス:オート ●セルフタイマー:約10秒 ●最大撮影可能枚数:約4,000枚 ●ビデオ出力端子:なし ●デジタル端子:USB(専用ジャック) ●外形寸法:77W×69H×22Dmm ●質量:125g

関連記事