ニコン、有効画素数4.0メガピクセルのデジタルカメラ「COOLPIX 4300」を発売

2002年09月04日
「COOLPIX 4300」
●(株)ニコンは、有効画素数4.0メガピクセルで3倍ズームレンズを搭載のデジタルカメラ「COOLPIX 4300」を9月21日に発売する。価格は\87,000(税別)となっている。

本製品は簡単な操作で、有効画素数4.0メガピクセル、1/1.8型CCDと高性能ニッコールレンズにより、B4サイズの大型プリントでも銀塩写真に匹敵する美しい高精細な画像が得られ、気軽に高画質な写真を撮影することができる。レンズは焦点距離が8〜24mmで、最大4倍のデジタルズームが可能となっている。

撮影シーンに適した露出、フォーカス、ホワイトバランスなどを自動的に調整するシーンモードは全部で12種類用意されており、様々な条件下でイメージ通りの撮影ができる。また、使いやすさを追求した設計で、細部にわたり快適な操作感を実現、グリップ部は持ちやすく手になじみやすいシンプルな形状となっている。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドNIKON
  • 型番E4300
  • 発売日2002年9月21日
  • 価格\87,000(税別)

【SPEC】
●有効画素数:4.0メガピクセル●撮像素子:1/1.8型CCD(総画素数4.13メガピクセル)●レンズ:3倍ズームニッコールレンズ、f=8〜24mm(35mm判換算38〜114mm相当)、F2.8〜4.9(8群9枚構成)●電子ズーム:最大4.0倍●撮影距離:30cm〜∞(広角側)、60cm〜∞(望遠側)●液晶モニタ:1.5型低温ポリシリコンTFT液晶●記録形式:コンパクトフラッシュカード(Type I)●入出力端子:DC 入力端子、ビデオ出力端子、デジタル端子(USB)●外形寸法:約95(W)×69(H)×52(D)mm●質量(本体):約230g

関連記事