リコー、324万画素のコンパクトデジカメ「CaplioRR30」を発売

2002年08月21日
CaplioRR30
●(株)リコーは、シャッターのレリーズタイムラグの高速化や長時間駆動など、基本性能を充実させた有効画素数324万画素、光学3倍ズーム搭載の小型・軽量デジタルカメラ「Caplio(キャプリオ) RR30」を発売する。発売日は9月20日、価格は54,800円。

本製品は、シャッターボタンを押してから露光開始までの時間の遅れである「レリーズタイムラグ」を世界最速の0.22秒高速化。連続撮影枚数においても約3,500枚と大幅に向上させた。

デザインにおいても、114mm×32.5mm×54.5mmのコンパクトサイズと、突起部を極力なくしたフルフラットのボディーにより携帯性とホールディング感を重視、実用性とファッション性を兼ね備えている。専用バッテリーと単三型電池が併用可能な使い勝手の良さに加え、付属のソフトウェアとUSBケーブルを使ってパソコンに簡単に撮影画像を転送でき、入門者にも簡単に使いこなせる。

ボディーカラーにはメタリックな質感の「エクセレントシルバー」に加え、「エターナルブラック」、「ドレッシーホワイト」の3色モデルを揃える。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドRICOH
  • 型番CaplioRR30
  • 発売日9月20日
  • 価格54,800円
【SPEC】
●記録媒体:SDメモリーカード(3.3V)、マルチメディアカード、内蔵メモリー(8MB)
●有効画素数:324万画素
●レンズ:5群6枚 F:2.6〜4.7
●ズーム:3倍ズーム f:5.5〜16.5mm (35mm換算 35〜105mm)、デジタルズーム3.4倍
●外形寸法:114W×32.5D×54.5Hmm 突起部含まず
●質量:約160g(バッテリー/SDメモリーカード/ストラップは含まず)

関連記事