八木アンテナよりCS110度衛星対応BSデジタルアンテナ新発売

  • Twitter
  • FaceBook
2001年06月28日
CBSD45
●(株)日立国際電気八木アンテナ事業部は、BSデジタル放送と来年春開始予定のCS110度衛星に対応する、超広帯域受信が可能なBSデジタルハイビジョン受信用アンテナを7月17日より発売する。

今回発売されるモデルは、デジタル放送の高品質受信に必要な低位相雑音特性、低NFの新開発高性能コンバータと高効率アンテナ鏡面により、BS帯域の高い受信性能を実現。
電子情報技術産業協会認定のBSデジタルマーク規格に適合している。

また受信周波数帯域はCS帯域までカバーする超広帯域設計により、広帯域CSデジタル放送の右旋円偏波をBSと同時に受信可能、1GHzにわたり安定した受信性能を発揮する。

さらにCS帯域はチューナーからの電圧切替により左旋円偏波にも対応、将来の放送サービス変更や追加にも安心して使用することができる。(ホームシアターファイル編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドYAGI
  • 型番CBSD45
  • 発売日2001.7.13
  • 価格\OPEN
【SPEC】●受信周波数範囲:11.7〜12.75GHz ●受信偏波:右及び左旋円偏波(切替) ●コンバータ出力周波数:BS帯域1,032〜1,522MHz、CS帯域1,522〜2,072MHz ●アンテナ利得:BS帯域34.0dBi、CS帯域34.4dBi ●コンバータ雑音指数:0.55dB ●コンバータ位相雑音:‐70dBc/Hz ●外形寸法:609H×463W×527Dmm ●質量:1.7kg

関連記事