「HD画像出力」機能搭載334万画素CCD搭載デジタルスチルカメラ新発売

2000年09月18日
●日本ビクター(株)は、334万画素CCDを搭載し、高解像度撮影を実現するとともに、家庭のハイビジョン対応テレビ(※)に接続して撮影画像を高精彩映像で楽しめる「HD画像出力」機能を搭載したデジタルスチルカメラ「GC-X3」(愛称“PIXSTAR”<ピクスター>)を発売する。※ハイビジョンテレビと、デジタルハイビジョン放送に対応したテレビで再生できます

本機は、レンズ先端から2cmの近接撮影が可能となる「スーパーマクロモード」との併用で、35mmネガフィルムやポジフィルムを手軽にデジタル画像に変換(付属の専用アダプターを使用)することも可能。昔撮った思い出の写真がデジタルデータとしてリアルに蘇り、電子アルバムや電子メール添付などで楽しめる。

また、3つの高画質静物撮影モードとして600万画素相当の色再現を実現する「ピクセルシフトモード」、黒つぶれや白とびを軽減する「ワイドレンジモード」、CCD上の電子ノイズを低減する「ノイズリダクションモード」を搭載。

さらに、ファインモード(2032ピクセル×1536ピクセル)撮影時でも、バッファメモリーにより、3枚目まで1秒以内の撮影間隔を実現(AF時間は除く。また内蔵モニターは1秒以内では連動しません。)。シャッターを押しつづければ、1秒以内に3枚までの連続撮影ができるクイックレスポンスを実現している。(デジタルサウンド編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドVICTOR
  • 型番GC-X3
  • 発売日10月上旬
  • 価格\125,000
【SPEC】●撮像素子:1/1.8型原色フィルター334万画素CCD
●記録メディア(別売品): 3.3 Vスマートメディア(TM)(4/8/16/32/64MB)
●ファイル形式 静止画:JPEG準拠(DCF準拠)、非圧縮TIFF
●動画:JMM形式(ビクターオリジナル)
●画像サイズ 静止画:2032ピクセル×1536ピクセル 1024ピクセル×768ピクセル 640ピクセル×480ピクセル
●音声付動画※:160ピクセル×120ピクセル(※記録時間:連続最長約20秒)
●光学ズーム倍率 :2.3 倍
●デジタルズーム:1024×768時:2倍、640×480時:2倍/3.2倍
●F値(絞り): F 2.8〜F 3.8
●焦点距離:(35mmスチルカメラ換算値) f=7.5 mm〜17.5 mm(37 mm〜86 mm)
●撮影可能範囲(AF合焦範囲) AF時:50 cm〜∞、マクロ時:2 cm〜50 cm
●測光方式 :マルチ/スポット測光
●フォーカス: AF-S、AF-C、∞、2.4m/8ft、マニュアル
●露出制御 :プログラムAE、絞り優先AE、露出補正±2EV(0.5EVステップ)
●感度設定 :ISO相当 80/160/320
●シャッタースピード :プログラムAE:1/750〜1/8秒、絞り優先AE:1/750〜2秒
●ホワイトバランス :オート/マニュアル(晴れ、くもり、ハロゲン、ワンタッチ、夜景)
●フラッシュ :推奨距離2.5m(ISO相当80時)
●発光モード:オート/赤目軽減/強制/切
●セルフタイマー :1秒/8秒
●液晶モニター: 2型20万画素ポリシリコンTFT
●光学ファインダー: 実像式
●入出力端子: ビデオ出力/HD出力端子、USB端子、専用プリンター出力端子、DC入力端子
●電源 :専用リチウムイオンバッテリー(「BN-V37」)、ACパワーアダプター/チャージャー(AA-V37)
●外形寸法 :111W×67 H×59D mm(突起部分含まず)
●質量 :約290 g

関連記事