コダックから軽い、使いやすい、200万画素のデジタルカメラ新発売

2000年08月30日
重さ165g。kodak DC3800
●コダック株式会社は、総画素数230万、有効画素数210万の正方画素CCDを搭載したデジタルカメラ、DC3800を発売する。

 本機はアルミボディを採用した小型、軽量のデジタルカメラ。重さは165gで、曲面を生かした持ちやすいデザインとなっている。バッテリーも軽量化を図るため単3電池2本でOK。

 操作も簡単で、電源を入れて撮影をするだけで使用できる。デジタル2倍ズーム、マクロ撮影、フラッシュON/OFF、最大4枚までの連写などが、液晶画面で簡単に設定できるようになっている。価格も49,800円とリーズナブル。手軽でオールマイティーな入門機だ。(デジタルサウンド編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドkodak
  • 型番DC3800
  • 発売日9月下旬
  • 価格49,800円
【SPEC】
●CCD:CCD総画素数:230万画素(有効画素数:210万画素)1/1.75インチCCD、縦横比:3対2原色フィルタ、感度:ISO 100相当
撮影レンズ 焦点距離:33mm、(35mm換算、実焦点距離6.9mm)、F値:F2.8(7群7枚)
●記録媒体:コンパクトフラッシュ
●露出制御:制御方式:プログラムAE(中央部重点測光)、絞り:F2.8/F8自動切り替え
シャッタースピード:1/2秒〜1/1000秒
●デジタルズーム:2倍
●連写撮影:最大4枚(0.5秒間隔、標準画質)
●電源:単3形乾電池 2本(アルカリ乾電池・ニッケル水素蓄電池) DC入力:DC3800専用3VACアダプター(AC-3V)(別売) 
●PCインターフェース:デスクトップPC:USBピクチャーカード リーダ(USB-PCR)(別売)〈USBポート付Windows95,98,2000/Mac OS 8.6以降〉
ノートPC:コダックピクチャーカード アダプター(KPCN-AD)(別売)
●サイズ:95W×61H×33Dmm
●重量:165g(電池、CFカード除く)

関連記事