オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
価格は32chモデルで570万円

ステラ、仏TORINNOVのDolby Atmos対応AVプリ「ALTITUDE 32」 ー 天井10chを含む32ch再生が可能

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月08日
(株)ステラは、フランス・パリに本拠を置くTORINNOV AUDIO(トリノフオーディオ)の製品の取り扱いを開始。天井スピーカー10chを含む最大32chのデコードに対応したDolby Atmos対応ハイエンドAVプロセッサー/プリアンプ「ALTITUDE 32」を発売する。発売時期は現時点で未定だが、10月に実働モデルのデモを行うとのこと。

ALTITUDE 32

価格は32ch出力モデルが5,700,000円(税抜)、24ch出力モデルが5,100,000円(税抜)、16ch出力モデルが4,500,000円(税抜)となる。

背面端子部

TORINNOV AUDIOは10年程前よりプロ/スタジオ向け製品を手がけており、特にサラウンド関連の機材で高い評価を得ているという。日本でもNHKや東宝スタジオへの納入実績があるとのことだ。

ALTITUDE 32については、先日ドルビーが開催したDolby Atmosの技術説明会において、米ドルビーラボラトリーズの担当者がその存在について言及(関連ニュース)。米ドルビーのブログなどでも取り上げられていた。

9月6日に開催されたステラ/ゼファンの発表会にて導入が発表されたが、製品の詳細については今後、明らかにされていく予定だ。

ステラはALTITUDE 32の他にも、TORINNOV AUDIOのコンシューマー向け製品としてプリアンプ/スピーカーオプティマイザーの「AMETHYST」、単体スピーカーオプティマイザー「ST2 HiFi」を取り扱う。

関連リンク

関連記事