オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ソウルノートやN-Mode製品のスパイクに対応

カンタービレ、オリジナルのオーディオラック「NSRシリーズ」を発売

  • Twitter
  • FaceBook
季刊・オーディオアクセサリー編集部
2010年02月18日

カンタービレのオリジナルラック「NSRシリーズ」
東京都町田市のオーディオ販売店「カンタービレ」が、同店オリジナルのオーディオラック「NSRシリーズ」を発売した。

今回発売を開始したNSRラックは、同店で推薦しているSOULNOTE(スマートシリーズ/奥行の短い筐体の製品群)製品および、N-mode製品に適合した専用ラックとなっている。

両ブランドの製品は付属のスパイクを使用することが推奨されているが、スパイクの先端部は大変鋭利な形状となっており、ユーザーからもセッティングの相談を受ける事が多いという。

また、SOULNOTEのスマートシリーズやN-mode製品は、本来は省スペースの設置性も大きな魅力となっているのだが、通常サイズのラックでは、ラックのサイズが大きいためこの利点を活かしきれないという問題があった。

今回の同店オリジナルラックは、
・奥行:約30cmの省スペース性
・完璧なスパイク足サポート
・棚板・側板を排除したフレーム構造
以上の3点を融合した、専用設計ならではの利点を有している。

構造体には、肉厚のアルミ引抜材を採用。オーバークオリティと言えるほどの堅牢な組み立て構造を実現させている。3点のスパイク保持は完璧で、設置後本体のガタツキやズレは皆無。また、棚板や側板を排除する事で、放熱のみならず、音の反射やこもり、ラックの共振なども低減される。

組立済みの完成品として発送されるので、面倒な組み立て作業も必要としない。販売価格は送料込みで2段で36,000円(税込)から。

なお受注生産品となるので、注文から約2週間を要する。さらに他の機器の収納サイズにも特注で対応できるということなので、同店に問い合わせて欲しい。

関連リンク

関連記事