オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
12月6日は「音の日」

日本オーディオ協会、11月初旬から12月末にかけて全国で「音の日視聴キャンペーン」を実施

Phile-web編集部
2008年11月13日

(社)日本オーディオ協会は、12月6日の「音の日」を中心に11月初旬から12月末にかけて、協賛各社のショールームや店頭で高音質、高画質を体験できる「音の日視聴キャンペーン」を全国各地で実施する。

視聴イベントは、各社がピュアオーディオ、サラウンド、カーオーディオなど各社の独自企画で行われる。主な参加メーカーは下記のとおり。

<参加メーカー>
アキュフェーズ(株)、(株)オーディオテクニカ、オンキヨー(株)、(株)ケンウッド、(有)サウンドデザイン、シャープ(株)、ソニー(株)、(株)デノン コンシューマー マーケティング、(株)ディーアンドエムホールディングス マランツ ブランド カンパニー、日本ビクター(株)、日本板硝子環境アメニティ(株)、パイオニア(株)、三菱電機(株)、ヤマハ(株)ほか。

その中からいくつか注目のイベントをご紹介する。デノンが行うのは11月14日(金)に新フラグシップ「DCD-SX」「PMA-SX」が登場する「DENON銀座音楽倶楽部」。

ケンウッドはショールーム「ケンウッド スクウェア・丸の内」で生ライブや音質マイスター講座などを実施(関連ニュース)し、ビクターは同社のショールーム「ニッパーズギンザ」にて新人アーティストライブWEEKEND LIVEなど多様なイベントを実施する予定だ。

ヤマハは準フラグシップAVアンプをいち早く視聴できる「DSP-Z7」「Z7プレミア試聴会」など12月6日(土)、7日(日)で開催。パイオニアは、創業者宅で同社スピーカーの魅力を堪能できる「パイオニアAVセミナー」を11月30日(日)に実施する。

そのほかにも魅力的なイベントが多数開催される。詳細はこちらでご確認いただきたい。

関連記事