オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
この秋に旬な、あのモデルが登場!

デノンのDCD-SX/PMA-SXが聴ける − 「DENON銀座音楽倶楽部」は今週末11/14開催

Phile-web編集部
2008年11月10日
デノンが毎月開催するイベント「DENON銀座音楽倶楽部」が11月14日(金)に開催される。本イベントにはデノンのセパレートシステムの新フラグシップ「DCD-SX」「PMA-SX」が遂に登場する予定だ。


「DCD-SX」(写真上)と「PMA-SX」(写真下)
「DCD-SX」は12月に発売が予定されているデノンの最新SACD/CDプレーヤーフラグシップモデル(関連ニュース)。独自の“Advanced AL32 Processing”や「DENON Master Clock Core」の搭載などにより、高音質再生を実現した点が大きな魅力だ。同社プリメインアンプの新しい顔となる「PMA-SX」にも、現在のデノンが持ちうる最高のオーディオ技術が投入されている。両機のタッグによるサウンドを、ぜひこの機会に堪能して欲しい。

当イベントは「第2金曜日」に、東京銀座の同社ショールームで開催されている。入場は無料。デノンのフラグシップモデルをはじめとするオーディオコンポーネントと、DALI社のスピーカー「Helicon 800 Mk2/400 Mk2 LE」による組み合わせも楽しめる。同社が揃える推薦盤CDでの試聴だけでなく、来場者持参のマイ・ディスクでのリスニングも受け付けている。また、毎月「テーマ試聴」の時間も設けられている。今月のテーマは「コロムビアミュージック 10月発売のアナログディスクを聴く!」。11月のイベントで紹介される推薦盤のリストをご紹介しよう。

DENON銀座音楽倶楽部 11月14日(金) 今月の推薦盤一覧
CLASSIC
1
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/辻井伸行、佐渡 裕、ベルリン・ドイツ交響楽団
2
リスト:ロ短調ソナタ、プロコフィエフ:戦争ソナタ〜マツーエフ・カーネギー・ホール・コンサート2007/マツーエフ
3
シューマン:交響曲第3番「ライン」、第2番/スクロヴァチェフスキ、ザールブリュッケル・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル
4
リムスキー=コルサコフ:「シェエラザード」、ロシアの主題による序曲、「ロシアの復活祭」/小林研一郎、アーネム・フィルハーモニー管弦楽団
5
ヴィヴァルディ:「四季」、タルティーニ:悪魔のトリル/ベル、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ、コンスタブル
6
ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのための協奏曲集/カルミニョーラ、ムローヴァ、マルコン、ヴェニス・バロック・オーケストラ
7
人知れぬ涙〜究極のベル・カント/フローレス、オーレン、バレンシア自治州管弦楽団
8
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、なつかしい土地の思い出/ヤンセン、ハーディング、マーラー・チェンバー・オーケストラ
9
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番、バラード第2番/ポリーニ
10
恋人たち/プティボン、ハーディング、コンチェルト・ケルン
JAZZ
11
リチャード・デイビス with ジュニア・マンス/ブルー・モンク
12
ミリアム・アイーダ/カム・オン・ホーム
13
ジョー・ロヴァーノ/シンフォニカ
14
フォープレイ/エナジー
15
ジョー・サンプル&ランディー・クロフォード/ノー・リグレッツ
16
マンハッタン・ジャズ・クインテット/V.S.O.P.
17
ランディー・ブレッカー/ランディ・イン・ブラジル
18
西山 瞳/パララックス
19
ニーナ・ヴィダル/ニーナ・ヴィダル
20
ティファニー/アメージング・グレイス

POPS/OTHERS

21
スクール・オブ・セヴン・ベルズ/アルビニズム
22
スクエアプッシャー/ジャスト・ア・スーヴェニア
23
ジョー/ニュー・マン
24
ロン・セクスミス/イグジット・ストラテジー・オブ・ザ・ソウル
25
AC/DC /悪魔の氷
26
ソランジェ/ソランジェ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス
27
ザ・フラテリス/ヒア・ウィ・スタンド
28
ダフィー/ロックフェリー
29
メタリカ/デス・マグネティック
30
エリック・ハッチンソン/サウンズ・ライク・ディス


■11月の「DENON銀座音楽倶楽部」
日時:11月14日(金)15:00-20:00100
場所:東京都中央区銀座5-5-1 銀座千疋屋ビル9F
問い合わせ:デノン宣伝課 TEL/03-6731-5540

関連記事