従来モデルも貸し出し中

iFI-Audio、「micro iDSD BL」「pro iCAN」などをデモ機貸出しサービスに追加

編集部:押野 由宇
2017年04月20日
トップウイングサイバーサウンドグループは、同社が取り扱うオーディオブランドのデモ機を一般ユーザーに向けて貸し出すサービスに、iFI-Audioの4機種を加えた。

追加されるのは、真空管採用プリ/ヘッドホンアンプ「Pro iCAN」、ロングセラーUSB-DACの進化モデル「micro iDSD BL」、小型真空管プリアンプ兼バッファーアンプ「micro iTube2」、人気モデルのライトバージョン「nano iDSD LE」。

micro iDSD BL

デモ機の貸し出し期間は、製品到着日から返却発送日までの7日間。申し込みはウェブフォームもしくは、申し込み書をFAXで送付するかたちで行う。

同サービスではiFI-Audio製品のほか、M2TECHのフォノイコ内蔵AD・DAコンバーター「Evo PhonoDAC Two」や、KINGSOUNDのコンデンサー型ヘッドホン「KS-H4」などの貸し出しも行っている。

関連記事