2017年02月17日の更新情報

「NIAGARA 45RPM VOX」を買うと、NAGAOKAコラボのEPアダプターが当たる
予約販売受付中
ソニーミュージックから、3月21日に限定発売される、大瀧詠一の7インチレコードボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』。Sony Music Shopにて予約購入を行うと、NAGAOKAとコラボしたナイアガラロゴ入り特製EPアダプターが抽選で当たるキャンペーンも実施されている。

Dan D’Agostino、新シリーズ第1弾のモノパワー「PROGRESSION MONOBLOCK」ー 1,000W/4Ω
ペア:5,900,000円(税抜)
アクシスは、同社が取り扱う米 Dan D’Agostinoのモノラル・パワーアンプ「PROGRESSION MONOBLOCK」を発売した。

exaSound「PlayPoint」最新ファーム公開。Roon 1.3やUSB-HDDへの音源直接コピーに対応
「Version 12」にて
exaSoundのネットワークブリッジ「PlayPoint」の最新ファームウェア「Version 12」が公開。Roon1.3対応などが実施された。

Cambridge Audio、DAC/プリアンプ内蔵のネットワークプレーヤー「Azur 851N」
独自アップサンプリング・システムを搭載
ナスペックは、Cambridge AudioのAzur 851シリーズとして、DAコンバーター兼プリアンプとしても動作するネットワークプレーヤー「Azur 851N」を発売する。

今日開幕「オーディオフェスタ・イン・名古屋」、角田郁雄氏が講師のイベントが18日(土)多数開催
ラックスマン、TAD、ナスペックなど
愛知県・名古屋市にて「第34回 オーディオフェスタ・イン・名古屋 2017」が、2月17日・18日・19日の3日間にわたって開催。18日(土)には、本誌執筆でおなじみのオーディオ評論家・角田郁雄氏が多数のイベントで講師を務める。

2017年02月16日の更新情報

フルテック、φ6.3mmステレオプラグの新モデル「FT-763SM(R)」
FT-763(R)の後継
フルテックは、φ6.3mmステレオプラグの新モデル「FT-763SM(R)」を2月17日に発売する。価格は4,180円(税抜)。

オヤイデ電気の自作講習会2017「電源タップを作ろう!」の模様をレポート
“オーディオみじんこ”荒川 敬氏が進行の自作会報告
オヤイデ電気は2月11日(土)に「オヤイデ電気 自作講習会2017 電源タップを作ろう!」を、秋葉原電気街・広瀬無線電機ビル5階イベントホールで実施。計91名が参加し大好評にて終了した。

オーディオ評論家・田中伊佐資の新著『僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚』が発売
「オーディオファンも聴いておきたい優秀録音盤」
弊社刊行の『季刊・オーディオアクセサリー』や『季刊・analog』でも健筆を奮う田中伊佐資氏の新著『僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 オーディオファンも聴いておきたい優秀録音盤』が発売された。

オーディオケーブル10社の比較試聴会、3月4日・5日に福井で開催
エソテリックやゾノトーンなど参加
エソテリックやゾノトーンなどハイエンドケーブル10社の製品を集めた比較試聴会が3月4日・5日に福井市のオーディオスペースコアにて開催される。

2017年02月15日の更新情報

「CDに比べて3倍の安心感」。自律神経をケアするハイレゾ音源『YURAGI』
384kHz/32bit録音
(有)VIVID productionsは、音楽レーベル「2wg」(ツーダブルジー)よりハイパー・ハイレゾ録音による自律神経ケアのためのヒーリング・サウンド・シリーズ『YURAGI』を3月8日より発売する。

シーラス・ロジック、モバイル機器向けハイエンドDAC「CS43130」。DSDやNOSモード対応
ヘッドホンアンプも搭載
米シーラス・ロジックは現地時間2月14日、モバイルデバイス向けの高品位オーディオDAC「CS43130」を発表した。

我孫子オーディオファンクラブ、3月4日(土)にルームチューニングの試聴会を実施
KRYNAの拡散材と吸音材を使った体験会
「我孫子オーディオファンクラブ」では、3月4日(土)に「ルームチューニング 拡散と吸音の重要性」をテーマに、地元の我孫子市内で試聴体験会を実施する。

iFI Audio、USBオーディオ・アクセサリー「iPurifier2」を5,000円値下げ。3月1日より
USB A端子/B端子の2バージョン
トップウイングサイバーサウンドグループは、iFI-AudioのUSBアクセサリー「iPurifier2」について、3月1日より値下げを実施することを発表した。

ロームがオーディオ用デバイスの取り組みを説明。聴感で音決め、ハイレゾ対応DACやアンプも開発予定
ハイレゾ用アンプやDACの開発も予定
既報のとおり、ロームは昨日同社のオーディオに関する取り組みを紹介するセミナーを開催。ハイレゾ対応新オーディオSoC「BM94803AEKU」も発表した。本稿では同社のこれまでのあゆみとオーディオ関連の実績についてレポートしたい。

エソテリック、パワーアンプ「Grandioso M1/S1」を4月1日より値上げ
製造コストの上昇により
エソテリックは、モノラルパワーアンプ「Grandioso M1」と、ステレオパワーアンプ「Grandioso S1」の2機種について、4月1日より値上げすることを発表した。

サエク、フラグシップライン“STRATOSPHERE”のスピーカーケーブル「SP-10」
PC-Triple C導体/スーパーストラタム構造を採用
サエクコマースは、新たな最上位ケーブルシリーズとして“STRATOSPHERE”を立ち上げ、その第一弾としてスピーカーケーブル「SP-10」を発売する。

新導体「PC-Triple C/EX」が発表 ー PC-Triple Cと5N銀を二層構造とした音響用導体
FCM/プロモーションワークスが開発
FCM(株)と(株)プロモーションワークスは、2014年に発表した連結結晶無酸素銅「PC-Triple C」に続く音響用導体として、新たにPC-TripleCと5N銀を二層構造とした「PC-Triple C/EX(Pure Copper -Continuous Crystal Construction/EXTRA)」を開発したと発表した。

【mora今週のハイレゾシングルTOP10】fhana「青空のラプソディ」が首位返り咲き!
家入レオの5周年記念ベストやLiSAの新譜も
mora今週のハイレゾシングル売上げランキング&オススメ作品を更新!fhanaが歌う、アニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」が首位返り咲き!ED主題歌「イシュカン・コミュニケーション」もランクインしています。

2017年02月14日の更新情報

ロームがハイレゾ対応オーディオSoCを開発。多彩な対応フォーマット、傷ついたCDも滑らかに再生
業界初ハイレゾ対応リファレンスデザインも
ローム(株)は本日、同社のオーディオに関する取り組みを紹介するセミナーを開催。それにあわせてハイレゾ対応オーディオSoC「BM94803AEKU」を開発したことを発表した。

Nagra、同社プリアンプ“集大成”の新フラグシップ「CLASSIC PREAMP」
特別仕様パーツで広周波数帯域を実現
太陽インターナショナルは、同社が取り扱うハイエンドオーディオブランドNagraのプリアンプ「CLASSIC PREAMP」を発売した。

NVS Sound初の電源ボックス「CCS4」の発売日が2月22日に決定
オーディオアクセサリー銘機賞 2017のグランプリ獲得モデル
”オーディオアクセサリー銘機賞 2017にてグランプリを獲得したNVS Soundの電源ボックス「Inspire AC Power Distributor CCS4」の発売日が、2月20日に決定した。

iFI Audio、新機能搭載の真空管プリ「micro iTube2」。人気モデルを低価格化した「nano iDSD LE」も
ポタ研での試聴も可能
トップウイングサイバーサウンドグループは、iFI-Audioの小型真空管プリアンプ兼バッファーアンプ「micro iTube2」とポータブルDACヘッドホンアンプ「nano iDSD LE」を、2月18日(土)より発売する。

2017年02月13日の更新情報

Accustic Arts、”Tube-Hybrid”技術採用プリアンプ「TUBE PREAMPII-MK2」
軍用規格の真空管採用
ハイ・ファイ・ジャパンは、Accustic Artsブランドより「TUBE PREAMPII-MK2」を3月より発売する。

SPEC、スピーカーと接続する音質改善アクセサリー「RSP-AZ1」
リアルサウンド・プロセッサーシリーズ
スペックは、同社が展開するオーデイオアクセサリーであるリアルサウンド・プロセッサーシリーズとして「RSP-AZ1」を3月上旬より発売する。

2017年02月10日の更新情報

FiiO、ハイレゾプレーヤー「X1 2nd generation」専用レザーケース
「LC-FX1221」
小柳出電気商会は、FiiOのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「X1 2nd generation」専用レザーケース「LC-FX1221」を2月17日より発売する。オープン価格だが2,200円前後での実売が予想される。

Mc Audio、USBからのデータ/電源信号を分離伝送しPCオーディオの高音質化を図るアダプター
AES/EBUデジタルケーブルでのデータ伝送に対応
(株)ポーカロラインは、同社が取り扱う“Mc Audio”ブランドより、USB-AES/EBUアダプター「UX-02」を2月20日に発売する。価格は70,000円(税抜)。

中村製作所、独自の磁性材コア“アモルメット”を用いた電源用雑音軽減機やケーブル
アタッチメント・ショートケーブルも
中村製作所は、独自のアモルファス合金を用いた磁性材コア「アモルメット」を用いた電源雑音軽減機「NXP-001」「NXP-001V」を発売した。

ステンレス筐体のAstell&Kern「AK380SS」、専用アンプとセットで2月17日発売。約65万円
世界限定200セット
(株)アユートは、同社が取り扱う“Astell&Kern”より、『AK380 Stainless Steel Package』を、2月17日から世界限定200台にて発売する。

2017年02月09日の更新情報

CHORD「Blu MkII」がUSB入力追加の仕様変更 ー USB入力でもアップサンプリング可能
価格は変わらず。11.2MHz DSDの入力にも対応
タイムロードは、同社が取り扱う英CHORDのCDトランスポート「Blu MkII」において、768kHz PCM・11.2MHz DSDに対応したUSB入力を追加する仕様変更を実施すると発表した。

2017年02月08日の更新情報

ディナウディオ、製品特価販売やビートルズ試聴などを行うイベントを今週末2月11日・12日に開催
東京・新富町「on and on」にて
DYNAUDIO JAPANは、同社製品だけでなくイヤホンなど他社製品も特別価格で購入できるほか、ビートルズの楽曲試聴イベントなども行う「セレクト・ウィークエンドショップ」を、今週末の2月11日と12日に新富町のショールーム「on and on」にて開催する。

アキュフェーズ新製品と人気スピーカー3モデルの組合せ試聴会、2月19日にテレオンで開催
アナログのデモも実施
アキュフェーズ(株)は、同社の最新モデルと話題のスピーカー3機種も用いた試聴会を開催する。

2017年02月09日の更新情報

CHORD、最上位CDトランスポート「Blu MkII」の国内初・一般向け試聴会。2月21日開催
いちはやくサウンドを体験できる
タイムロードは、CHORDの705.6kHzアップサンプリング対応CDトランスポート「Blu MkII」の発売に先駆けて、一般ユーザー向けの先行試聴会を2月21日(火)に開催する。

2017年02月08日の更新情報

ノア、pear audioの超低トルクモーター採用アナログターンテーブル「Robin Hood SE」
10インチストレート型トーンアームも
ノアは、スロヴェニアのオーディオブランド“pear audio"社の製品の取り扱いを開始。レコードプレーヤー「Robin Hood SE」とトーン・アーム「Cornet 1」を2月10日から発売する。

ノア、独Dr.Feickert Analogueのターンテーブルマット「Magic-mat」
不要な共振を抑えて音質向上
(株)ノアは、独Dr.Feickert Analogue(ドクトル・ファイキャルト・アナログ)社より、アナログ・ターンテーブル・マット「Magic-mat(マジック・マット)」を2月10日から発売する。価格は19,800円(税抜)。

KLAUDIOから“究極の理想”を実現した1ピボット式リニアトラッキング・トーンアーム「ARM-MP12」
極小ベアリング活用でリニアなトレースを実現
ノアは、KLAUDIOのトーンアーム2機種を2月10日に発売する。ラインナップは10.5インチ用の「ARM-MP10」と12インチ用の「ARM-MP12」。価格はどちらも165万円(税抜)。

KLAUDIO、超音波振動式の全自動レコードクリーナー新モデル「CLN-LP200S」
大容量タンクに対応
(株)ノアは、同社が取り扱う米KLAUDIOブランドより、超音波振動式オートマチック・レコードクリーナーの新製品「CLN-LP200S」を2月10日から発売する。価格は650,000円(税抜)。

マランツの旗艦プリメイン「PM-10」試聴イベント、今週末に大阪と岡山で開催
マランツは、旗艦プリメインアンプ「PM-10」の試聴イベントを今週末に大阪と岡山で開催する。

アナログレコード専門店「HMV record shop」3号店が吉祥寺に3月30日オープン
オープン記念限定アナログ盤などを用意
HMVは、アナログレコード専門店「HMV record shop」の3号店を吉祥寺に出店。3月30日にコピス吉祥寺A館2階にオープンする。

過去記事一覧