オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
さらにワイドレンジ化

カナルワークス、カスタムIEM初代機をモデルチェンジした「CW-L15」

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月12日
カナルワークス(株)は、同社カスタムIEMの初代機「CW-L11」をモデルチェンジした新カスタムIEM「CW-L15」を12月20日から受注生産開始する。価格はオープンだが、直販サイト価格は79,000円(税抜・耳型採取費用別途)。

CW-L15

カナルワークスは、2010年よりカスタムIEMの製作・販売を手がけてきた国内メーカー。今回発売されるCW-L15は、同社の創業モデルであるCW-L11をモデルチェンジした製品となる。ネットワーク回路、音響管設計などCW-L11の構造を全てにわたって一から見直して再チューニングを行っており、CW-L11からさらにワイドレンジ化を図っている。

内部構成は、低域に2基、高域に1基のバランスドアーマチュアドライバーを搭載する2ウェイ3ドライバーを採用。デュアルウーファーならではの迫力を確保しつつ、キレの良い低音再生を狙った。高域はシングルだが、音響管設計の見直しによりワイドレンジ化を実現。クロスオーバーネットワーク回路には高性能オーディオ用フィルムコンデンサーを使用し、ひずみ感の少ないクリアな再生を実現するとしている。

インピーダンスは20Ωで、感度は109dB。付属ケーブルは長さが127cmと162cm、カラーはクリアとブラックから選択できる。コネクタ部には耳へのフィット感がより高まるようメモリーワイヤーを内蔵している。なお、耐久性を高めた極細の「ステルスケーブル」もオプションで対応する。

同梱品

なお、本機は12月20日・21日に開催予定のイベント「ポータブルオーディオフェスティバル2014(ポタフェス)」のカナルワークス出展ブースにて公開予定としている。

【問い合わせ先】
カナルワークス
TEL/04-2941-4852

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCANALWORKS
  • 型番CW-L15
  • 発売日2014年12月20日
  • 価格直販サイト価格¥79,000(税抜・耳型採取別途)
【SPEC】●ドライバー:バランスドアーマチュア方式(低域×2、高域×1) ●インピーダンス:20Ω ●感度:109dB ●ケーブル長:127cm、162cm

関連記事