一般向けだけでなく業務用も展開

カナルワークス、業務用カスタムイヤーモニターを展開開始

ファイル・ウェブ編集部
2012年11月12日
カナルワークス(株)は、業務用向け製品の展開を11月22日から開始。14日から開催される「InterBEE」にも出展する。

製品の完成イメージ

基本モデルはイヤーモニター1台とアクセサリー一式のセット

カスタムイヤーモニターメーカーとして数少ない国内メーカーである同社。これまで一般ユーザー向けに販売を行ってきたが、業務用で使われるケースも増えたことから、新たに今回業務用製品の展開を開始する。なお生産は完全受注製品となる。

ベースモデルとして6機種をラインナップ。シングルドライバーから4ドライバーまで多彩な製品が揃っている。基本モデルはイヤーモニター1台とアクセサリー一式のセットで、用途に応じてシェルの仕様を選択できる。ケーブルはすべてコネクタ式で、交換が可能。またケーブルを衣装に固定するクリップは2個を標準で付属。ハードケースには米Pelican Products社製を採用し、耐衝撃性を高めた。

また、バックアップ用にイヤーモニターをもう1台追加し、2台セットした「バックアップ付きモデル(TWINモデル)」も用意している。

外観についても本体色を21色から選べるほか、リアルカーボンプレートやメタルプレート、ラインストーン、オリジナルエンブレム、プリントアートワークなど、豊富なオプションを用意している。



関連リンク

関連記事