オーディオ・ホームシアター展やヘッドホン祭で試聴できる

カナルワークス、4基のフルレンジBAドライバー搭載カスタムイヤホン

ファイル・ウェブ編集部
2012年10月11日
カナルワークスは、フルレンジのバランスドアーマチュアドライバーを4基搭載するカスタムイヤホン「CW-L05QD」の受注を10月27日より開始する。価格は99,800円(税込)。耳型採取費用が別途発生する。

CW-L05QD

フルレンジのバランスドアーマチュアドライバーを4基搭載するクアッドドライブとすることにより、1基当たりの振動板の駆動振幅を抑え、より低歪みでの再生を実現したという。各ドライバーにはベントを装備することにより、小型ながら40Hzで-3dB、20Hzで-7dBという低域再生を実現した。インピーダンスは24Ωで、感度は105dB。

使用パーツにもこだわっており、イコライザー回路にはオーディオ用の大型炭素皮膜抵抗やフィルムコンデンサーを採用している。

長さ115cmの付属ケーブルは交換可能なコネクター付きで、長期使用での断線時にも交換が可能。標準ケーブルは耳がけ式で、高耐久性を実現する20芯撚り線OFCワイヤーを使用している。ケーブルのコネクタ部分にはよりよく耳へフィットするようメモリーワイヤーを内蔵した。

オーディオ機器との接続端子は3.5mmステレオミニで、Swiss Neutrik社製のプラグを採用している。

本体の色は、21色のカラーバリエーションから自由に選択することができる。

ハードケースとソフトケースが付属する

なお本機は、10月19日〜21日に開催される「オーディオ・ホームシアター展2012」、10月27日・28日に開催される「秋のヘッドホン祭2012」の両イベントに出展するカナルワークスのブースで試聴が行える。


【問い合わせ先】
カナルワークス
TEL/04-2907-8087

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCANALWORKS
  • 型番CW-L05QD
  • 発売日2012年10月27日
  • 価格¥99,800(税込・耳型採取費用別途)
【SPEC】 ●インピーダンス:24Ω ●感度:105dB ●ケーブル長:115cm

関連記事