オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ベーシックモデル「CW-L01P」をモデルチェンジ

カナルワークス、ワイドレンジ化したシングルBAイヤモニ「CW-L02」

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月17日
カナルワークスは、フルレンジのバランスドアーマチュアドライバー1基という構成のインイヤーモニター(IEM)「CW-L02」を10月25日より発売する。価格は48,000円(税抜・耳型採取費用別)。完全受注生産品で、イヤーモニターであるため製作に際しては耳型採取が必要。

CW-L02(作成例)

同社のベーシックモデル「CW-L01P」をモデルチェンジ。CW-L01Pの音響管設計を見直し、高域の特性を改善、ワイドレンジ化した。これにより「CW-L01Pで特徴的だった艶やかなボーカルの再生音はそのままに、より透明感のある高域再生を可能にした」としており、「ハイレゾ音源も十分に楽しめる」という。

前述のようにフルレンジのBAドライバー1基を搭載し、インピーダンスは42Ωで、感度が106dB。本体の色はクリアのみだが、フェイスプレートの色を好みに合わせて自由に選択できる。

そのほかの仕様は同社製イヤーモニターと共通で、断線時にも交換対応できるよう、本体とケーブルはコネクター接続を採用。ケーブルのコネクター部分には、より良い耳へのフィット感が得られるよう配慮し、メモリーワイヤーを内蔵している。

ケーブル長は127cmで、カラーはクリアとブラックから選択可能。また、オプションとして銀コート処理を施した「ステルスケーブル」も選択できる。なおステルスケーブルにはメモリーワイヤーは内蔵せず、代わりに耳にスムーズに掛けられるよう、カール処理を施している。

標準で専用ケースやワックスクリーニングツールを付属。別途オプションとして、リアルカーボンプレートやメタルプレート、ラインストーン、オリジナルエンブレム製作、プリントアートワーク等も利用できる。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCANALWORKS
  • 型番CW-L02
  • 発売日2014年10月25日
  • 価格¥48,000(税抜・耳型採取費用別)
【SPEC】●ドライバー:フルレンジBAドライバー×1 ●インピーダンス:42Ω ●感度:106dB ●ケーブル長:127cm

関連記事