Follow us

ニュース

HOME > ニュース > ホビー&カルチャーニュース

2021年01月20日
日本工業大学と共同研究

オンキヨー、しいたけの栽培促進研究を開始。スピーカー開発ノウハウ活かす

編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
オンキヨーグループは、オンキヨー製加振器による振動および音を利用した椎茸の栽培促進技術について、日本工業大学と共同研究を実施すると発表した。

椎茸栽培実験イメージ

音響機器ビジネスにおいて長年培ってきた音に関する技術やノウハウを異業種に展開し、新ビジネスを創造することを目指した成長戦略に基づいた協業の一環。同社はこれまでも、東京農業大学や奈良先端科学技術大学院大学などと共同研究を行っている。

研究で使用される加振器(Vibtone)

日本工業大学との共同研究では、同大学の平栗健史 教授、清水博幸 准教授が進めている、落雷音による椎茸栽培促進技術の研究開発において、オンキヨー保有の音および振動に関する知見、および技術を提供。音と振動の側面から栽培をコントロールする試みを行う。

音響機器と加振器の構造の違い

加振器(Vibtone)を用い、加振対象(本件の場合、椎茸の原木/菌床)を振動させることで、音声周波数による振動の直接的な影響を個別に観察可能になる。またこの研究では、成長過程の長期間にわたって振動を与える必要があり、長時間連続動作状態となるが、Vibtoneは耐久性に優れており、長期にわたり安定した振動を加え続けられるとオンキヨーではアピールしている。

関連リンク

関連記事

新着クローズアップ

クローズアップ

アクセスランキング

5/14 10:40 更新
1
Amazonで商品検索、こんな裏技で便利に!
2
モスバーガー、真鯛カツ2枚&レモンタルタルソースの「日本の生産地応援バーガー」
3
ジョーシンweb、アウトレットセール開始! Apple Watchや人気オーディオ機器など数量限定販売
4
バーガーキング、バーガー2個で500円の「2コ得」キャンペーン。5/14から14日間限定
5
松屋「ごろごろチキンのトマトカレー」が約3年ぶり復活!5/18から期間限定
6
ヤマハ、同社一体型AVアンプの最高峰を目指した“AVENTAGE”「RX-A8A」
7
オンキヨーのAV事業譲渡にシャープ野村社長がコメント
8
mora、DSD音源が最大80%オフになる「初夏のDSD祭り」開催。『戦場のメリークリスマス』サントラなど約300タイトル
9
ビックカメラ、最大5万円分ポイント還元の「買い替え祭」。有名ブランドの4Kテレビや家電がお得に
10
DALI、フロア型スピーカー「RUBICON6」に専用チューニングを施した“Black Edition”

音元出版の雑誌はオールカラー! 最新号一覧定期購読なら発売日に毎号お手元にお届けいたします!*

オーディオアクセサリー180号
オーディオアクセサリー180号
詳しい内容・購入
定期購読
ケーブル大全2021-2022
ケーブル大全2021-2022
詳しい内容・購入
ホームシアターファイルプラス vol.7
ホームシアターファイルプラス vol.7
詳しい内容・購入
定期購読
プレミアムヘッドホンガイドマガジン vol.15
プレミアムヘッドホンガイドマガジン vol.15
詳しい内容・購入
Net Audio vol.37
Net Audio vol.37
詳しい内容・購入
AV REVIEW 2/3月号
AV REVIEW 2/3月号
詳しい内容・購入
主要全誌が月1,000円で読み放題!
無料体験はこちら

*地域や配達事情により、発売日より若干遅れる場合もございます。到着日は弊社販売部にお問い合わせください。