海上忍が読み解く
ソニー、サムスン、LG、そしてVIZIO。複数のテレビメーカーが、「AirPlay 2」などアップルの技術をサポートするスマートテレビをCES 2019で発表した。サードパーティーを含む今後のAV機器のあり方に大きく影響すると考えられる。
[2019年01月16日]
音元出版社長 和田光征の「巻頭言」2019年1月
音元出版社長 和田光征の「巻頭言」2019年1月。「未来はハイスピードでやってくる」
[2019年01月10日]
「フル対応」の意味とは
今年の各社テレビ上位機種の多くには、HDMI 2.1端子が搭載されるはずだ。実際にCESで発表されたテレビも、その多くがHDMI 2.1端子搭載をアピールしている。
[2019年01月09日]
大きく進化したBRAVIA
ソニーが2019 International CESにおいて、2つの新「BRAVIA MASTER」を発表した。1つは4K有機ELテレビを進化させた「A9G」。もう1つは8K液晶テレビ「Z9G」。新たに発表されたこの2つのモデルについて、分かっていることとそうでないことを整理してお届けしたい。
[2019年01月08日]
Siriによる音声操作も
昨日はアップルとサムスンの協業について発表し、それについて簡単なコラムを書いた。予想通りというべきか、その後、ほかの各テレビメーカーも相次いでアップル「AirPlay 2」や「HomeKit」への対応を表明している。
[2019年01月08日]
サムスンの2019年テレビが対応
サムスン製のスマートテレビが、アップルのiTunes コンテンツ再生に対応する。言い換えれば、アップルがiTunesコンテンツの再生をサムスンに開放した。CES 2019の開催直前に、映像配信業界全体を巻き込む大きなニュースが飛び込んできた。
[2019年01月07日]
新年あけましておめでとうございます。2019年のPHILE WEBは、これまで以上に幅広く、皆様にお役立て頂ける情報をお届けするべく、進化を続けて参ります。ご期待ください。
[2019年01月01日]
2018年も残り数日。オーディオビジュアル分野にも色々な話題がありました。そんな2018年の記事をランキング形式でご紹介!月間アクセスランキングを基に編集部員2名が今年を振り返っていきます。
[2018年12月28日]
2018年も残り数日。オーディオビジュアル分野にも色々な話題がありました。そんな2018年の記事をランキング形式でご紹介!1月から4月までを振り返った今回は5月から8月の記事ランキングをお届け!
[2018年12月27日]
3週間待たされた末に
iPhoneのバッテリー交換プログラムに申し込んだ。2週間経っても何の音沙汰がない。これはおかしいと電話してみたところ、「いつ頃お戻しできるかお答えできません」と言われた、というのが前回の顛末だ。半ば忘れかけていたのだが、本日、ついに進展があった。
[2018年12月27日]
気づけば2018年も残り数日。オーディオビジュアル分野にも色々な話題がありました。そんな2018年の記事をランキング形式でご紹介!まずは1月から4月までの記事ランキングをお届け!
[2018年12月26日]
“ジンバル級” 手ぶれ補正搭載カメラ
この年末にむけて、“ジンバル級” を謳う2つのアクションカメラが発売された。ひとつは、GoProから発売された「GoPro HERO7 Black」。そしてもう1つは、中国Shenzhen Arashi Vision社から発売された「Insta360 ONE X」だ。はたしてこの2者が対決した場合はどうなるのか? 直接対決を行い、その実力を試してみたい。
[2018年12月23日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ