【連載】ガジェットTIPS
結論からいうと、差は出ません。イヤホン、ヘッドホン、スピーカーの別を問わず、現在市販されている一般的なBluetoothオーディオ機器であれば、Bluetooth 4と5どころか、その前のBluetooth 3であっても音質差は生じません。
[2019年03月12日]
【連載】ガジェットTIPS
1ヶ月○○○円で聴き放題の「音楽ストリーミングサービス」。スマートフォンだけでなく、パソコンやタブレット、オーディオコンポやワイヤレススピーカーなど、多くの機器で楽しめます。月会費さえ支払えば聴く楽曲の数に上限はありませんから、利用頻度次第ではコストパフォーマンスが高いサービスといえるでしょう。
[2019年03月11日]
「Anker PowerPort Atom PD 1」レビュー
Ankerから登場した新型のUSB充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」。同じ性能で従来から40%も小型化したというこの製品、先月17日の発売後またたく間に品切れになり、さらに先日は1,000個が再販されたものの、その日のうちに在庫切れになったという注目モデルだ。
[2019年03月09日]
【連載】ガジェットTIPS
「マルチペアリング」に対応したBluetoothイヤホンであれば、先に登録した機器がiPhoneだろうがAndroidだろうが利用できます。マルチペアリングに対応しているかどうかは、製品の説明書やスペック表に記載があるはずですから確認してみましょう。
[2019年03月08日]
【連載】ガジェットTIPS
ここ1-2年で急に見かけるようになったUSB端子「Type-C」。サイズは従来の「Micro-B」と大きく変わりませんが、上下の区別なしに差し込めるメリットがあります。なお、AppleではType-Cを「USB-C」と呼びますが、規格は同じです。
[2019年03月07日]
OpenHome台頭からRoon登場、そして・・・
「ネットワークオーディオ」の歴史を、逆木一氏が独自の視点からふり返るコラムの後編をお届け。後編では、OpenHome対応のネットワークプレーヤーやオーディオNASが登場してきた「進化」の時代、Roonやハイレゾストリーミングなどネットワークオーディオの枠がさらに広がっていった「成熟」の時代を取り上げる。
[2019年03月05日]
1989-2019年
2019年の4月30日で「平成」が終わり、新しい時代がスタートする。早速だが、この平成を、アニメで振り返ってみたい。
[2019年03月02日]
【特別企画】オーディオファン向けの注目番組を同社スタッフが紹介
高音質な24bit放送を行っている衛星デジタル音楽放送「MUSIC BIRD(ミュージックバード)」。3月もオーディオマニア向けの注目番組が多数放送されるという。聴きどころを同社スタッフが紹介してくれた。
[2019年03月01日]
【連載】ガジェットTIPS
iPhoneで再生した音楽を無線で飛ばす「AirPlay(エアプレイ)」。AirPlayに対応したワイヤレススピーカーやオーディオコンポが必要ですが、これがなかなか便利です。Bluetoothとは異なりペアリングは不要、同じネットワークに接続してさえいればOK。iPhoneメインで音楽を聴いている人が、自宅で気軽にいい音を楽しみたいという場合には、格好の選択肢となることでしょう。
[2019年02月28日]
【連載】ガジェットTIPS
Appleがいち早く世に出した完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」。発売から約2年が経過したいまも人気で、電車の中では性別・年齢層を問わず利用者を見かけます。そんなAirPodsは、iOS 12で追加された「ライブリスニング(Live Listen)」を利用すると、補聴器とはいかないまでも「聴覚アシストデバイス」として振る舞うことが可能になります。
[2019年02月27日]
【連載】ガジェットTIPS
結論からいうと、Wi-Fiの設置は経済効果で判断すべき問題ではないでしょうか。プロバイダとの契約やルータ購入など初期費用を考えると、2年ほどのスパンで見てもWi-Fi導入のほうが高くつきます。
[2019年02月26日]
【連載】ガジェットTIPS
モバイルバッテリーや充電式乾電池には、寿命があります。スマートフォンやデジタル家電での採用事例が多いリチウムイオンの場合、500回ほど充放電を繰り返すと当初に比べ半分ほどの性能になる、つまり満充電しても当初の半分ほどの容量にしかならなくなります。この容量減が実利用に耐えられないと判断した時点が、バッテリーの寿命といえるでしょう。
[2019年02月24日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ