【特別企画】スタジオユースでも活用されるオランダのアクセサリーブランド

空き端子に挿す、ケーブルに巻きつけるだけでノイズを除去。アキコ・オーディオ「Tuning Stickシリーズ」の効果を検証

生形三郎、鈴木 裕

前のページ 1 2 3 次のページ

2020年11月21日
アキコ・オーディオ(AKIKO AUDIO)の「Tuning Stickシリーズ」は挿すだけ、または装着するだけでクオリティアップできる、手軽で効果的な製品群。いま注目されるノイズ対策・仮想アース関連ジャンルに位置づけられる。その有効性は、国内外のプロフェッショナルのスタジオを中心にすでに定評があり、導入実績を積む。その最新バージョンが一挙に国内導入開始され、価格の大幅な見直しでより手頃になって登場した。「オーディオアクセサリー銘機賞」受賞の6モデル、それぞれの導入効果と魅力を2人の評論家が詳しくご紹介しよう。


シリーズの特徴とラインアップ
■それぞれの接続箇所に応じてノイズ要素のみを取り除く(Text by生形三郎)

この度、音質向上アクセサリー部門賞を受賞したオランダのAKIKO AUDIO(アキコ・オーディオ)の「Tuning Stickシリーズ」は、音楽制作スタジオでも採用実績を持つプロダクトである。いたずらに音質を変化させるタイプのアクセサリーではなく、あくまで音楽再生に悪影響を与えているノイズ要素のみを取り除くことに主眼が置かれたであろう効果が魅力的である。

オランダのブランド、アキコ・オーディオ(Akiko Audio)の仮想アース「Tuning Stickシリーズ」。6種類をラインアップ。(1)「Triple AC Enhancer」56,000円(税抜)、(2)「E-Tuning Gold mkII」38,500円(税抜)、(3)「Tuning Stick Universal mkIII」18,000円(税抜)、(4)「Tuning Stick XLR mkIII」22,000円(税抜)、(5)「Tuning Stick RCA mkII」22,000円(税抜)、(6)「USB Tuning」22,600円(税抜)

その名の通りスティック形状のアクセサリーとなっており、本体に繋げられたケーブルで空き端子に接続するタイプが4種類(電源コンセント、XLRオス、RCA、USB A・B)と、本体のみでそれをケーブルなどに巻き付けて使用するユニバーサルタイプが2種類(電源ケーブル用、各種アナログ・デジタル・アンテナケーブルなど用)の、計6種類がラインアップされている。

いずれのタイプも、スティック状のハウジング内部には、独自配合の活性物質類が充填され、コネクタータイプの製品はグランド側のみが内部で接続されているため、フィルターなどの回路を用いずに、鉱物類を使用してパッシプに電磁ノイズへと働きかける対策アクセサリーとなっている。各製品を実際に試用して得られた効果をご紹介しよう。

生形三郎氏による各モデルごとの音質レポート

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事