[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域:第228回

完全ワイヤレス“じゃない”アイテムが充実!平成最後の「ヘッドフォン祭」超個人的ランキング

高橋 敦

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2019年05月10日

さてオーディオフィルといえば、同社製品を始めとした様々なスピーカーをアニソンで試聴するイベント「アニソン試聴会」の主催でもおなじみだ。

しかしこのイベント、まあイベントだから土日に開催されるのだが、土日だからアニメのイベントとかぶりがち…という大きなジレンマを抱えていることでもおなじみ。前回、前々回はどちらもが山崎エリイさんのイベントやライブとかぶっていた…。

だが次の予定は、少なくともエリイさんのイベントとは被っていない! ので、スピーカー再生に興味のあるエリイさんファンは検討してみては?

オーディオフィル「アニソン試聴会2019夏」
場所:東京 西国分寺駅より徒歩7分
レンタルスペースろおまんか
日時:2019年5月12日 開場/開演 12時30分/13時00分
http://www.audifill.com/event/event_top.html

【番外編】中国DAP躍進に貢献するHiBy!……え?

このところ中国ブランドのDAPの躍進が目立つ。製品数や低価格だけで目立っているのではなく、その内容の充実が著しく、日本や韓国の製品に見劣りしない製品が次々と投入されてきている。

特に挙げたいポイントは、インターフェースの改善と電源管理の秀逸さ。「操作性も普通に問題ない」と言えるレベルに達した上に、「高速起動と電池をほとんど消費しないスタンバイモードのおかげで、使い始めに待たされないし頻繁な充電も必要ない」というDAPが、中国から続々上陸してきている。

その立役者のひとつと言えるのがHiBy社だ。というのも同社が開発している「HiBy OS」が、同社製品のみならず多くの中国メーカーのDAPに採用され、前述の特徴の大きな力となっているのだ。

同社は以前からヘッドフォン祭に出展しており、そのソフトウェア開発力もアピールしてきていたが、中国DAPの評価が日本でもぐっと上がってきた今このタイミングこそ、そこを再び強くアピールするチャンス!

……え?

電波……新聞?

……担当者 体調不良のため、無念の出展中止!!!空いたブースはスペース活用のためか、電波新聞配布に利用されていた。出展中止になると電波新聞に侵食されるのか……

ともあれ担当の方がいまはお元気なことを願いつつ、同社周辺には引き続き注目しておきたい。HiBy「R6 Pro」「R3」(レビュー記事)や、個人的には「超コンパクト機としてはやや大画面」というサイズ感に提案性を感じるHIDIZS「AP80」(レビュー記事)などは気になっているところだ。

HiBy「R6 Pro」「R3」

HiBy OS搭載のHIDIZS「AP80」

【第3位】FOSTEXの切り札!汎用完全ワイヤレス?

FOSTEXは、海外ショーではすでに公開していたアレを本邦初公開! 完全ワイヤレスイヤホン「TM2」だ! 完全ワイヤレス “じゃない” 製品に注目してきた今回のレポートだが、しかしこれは外せない!

2万7000円前後で5月下旬発売予定!と、意外と具体的かつ直近!

TM2はFitEarフレンドリー! 第2位は素晴らしき有線イヤホンたち

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連記事