HOME > レビュー > 専用Twonky Beamアプリ登場で大幅進化!エプソンのスマートグラス“MOVERIO”はこう楽しむ

【特別企画】実録!エプソン“MOVERIO”のある新しい生活

専用Twonky Beamアプリ登場で大幅進化!エプソンのスマートグラス“MOVERIO”はこう楽しむ

2015/03/30 編集部:杉浦 みな子
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

アプリ「Twonky Beam for MOVERIO」をインストールしよう

まずはアプリ「Twonky Beam for MOVERIO」をインストールしましょう。MOVERIOを起動して、ホーム画面にあるMOVERIO専用アプリダウンロードサイト「MOVERIO Apps Market」にアクセスして、そこからダウンロードします。なお、今後出荷されるMOVERIOにも、このアプリはプリインストールされません。なので、今後もMOVERIOを買ったらまず「Twonky Beam for MOVERIO」のインストールをオススメします。

「Twonky Beam for MOVERIO」のダウンロードページ

通常、iOS/Android向けに提供されているTwonky BeamアプリでDLNA連携機能を使用する場合、有料(700円)でDTCPアドオンを購入する必要がありますが、このMOVERIO専用版はDTCP-IPサポート込みで無料でDLできます。ちなみにMOVERIO専用版なので、Google Playでは配布していません。

インストールしたアプリは、ホーム画面右上からアプリ一覧を開くことで確認できます。使い勝手は後述しますが、「Twonky Beam for MOVERIO」はMOVERIOライフの中で相当使用シーンが多いアプリになると思います。なので、ダウンロードしたらアプリ一覧の中からホーム画面に移動しておくことをオススメします。一般的なAndroid端末と同じように、アプリ一覧でアプリのアイコンを長押しすればホーム画面に移動できます。

ホーム画面にショートカットアイコンを置いておきましょう

「Twonky Beam for MOVERIO」を起動すると、以下のトップ画面が表示されます。

「Twonky Beam for MOVERIO」のトップ画面

「Twonky Beam for MOVERIO」の機能は「ホームネットワーク上のコンテンツを再生」「MOVERIO内のコンテンツを再生」「外部機器コンテンツを持ち出し」のシンプルな3つです。早速それぞれを使っていきます。


次ページ<新機能1>BDレコーダー内に録画したコンテンツをDLNA経由で視聴

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE