[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域

【第53回】引きこもりライターが激走テスト! 旬のスポーツイヤホン7機種を走って聴き比べ

高橋敦

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次のページ

2013年07月12日
走り出す僕の絶対領域! スポーツイヤホンを試聴しながら激走した

今回はスポーツ向けイヤホンを実際にランニングして試してみようというアクティブで健康的な企画! 都心のオアシス的な緑溢るる公園にて、「スポーツイヤホンして実際走ってみるとどーなのよ!?」というところを検証する!

…という企画が編集部から送られてきたのだが、いやいやいや、この連載の担当編集であれば僕が完全無欠重度のインドア人種であることはご存知のはずでは…え、そこをあえて? そこをあえて? そうですか…

…だったらやってやるよ! 僕は絶対にもう、弱音を、なるべく、吐きません! スポーツイヤホンを片っ端からちゅぶしにいきます!

それでは、まず今回テストすることになった編集部推薦の7モデルを紹…え? 7モデル分も走るの? …無理だよ…無理だよ…

高橋敦が検証する7モデルはこちら!



…以下、お値段がお手頃な順に並べる。

・audio-technica「ATH-CKP500」¥3,675(税込)

ATH-CKP500

・Sony「MDR-AS400IP」¥4,935(税込)

MDR-AS400IP

・Pioneer「SE-E751」¥6,200(税込)

SE-E751

・Sennheiser「PMX 685 i SPORTS」¥7,350(税込)

PMX 685i

・Denon「AH-W150」¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)

AH-W150

・Bose「Bose SIE2i sport headphones」¥15,750(税込)

Bose SIE2i sport headphones

・JayBird「BlueBuds X Bluetooth」¥18,800(税込)

BlueBuds X Bluetooth

各モデルの特徴は各モデルのテストレポートの冒頭で紹介するのでそちらを参照してほしい。なおスポーツイヤホン全般の特徴としては、運動してもズレない確実な固定力と汗で壊れない防水性能がどれも共通で謳われている。

舞台は緑溢れる初夏の日比谷公園

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次のページ

関連記事