最新鋭機から超ロングセラーまで注目モデルをピックアップ!

【レビュー】編集部が厳選!ヘッドホン/イヤホン注目モデル特集

2012年04月17日


■オープンエア型ヘッドホン 最新鋭機とロングセラーモデルをチェック!

ソニーから登場するオープンエア型ヘッドホンの最新鋭機「MDR-MA900」。一方、オープンエア型では2004年発売のオーディオテクニカ「ATH-AD1000」もまだまだ現役。最新鋭機とロングセラーモデルの魅力を改めて見ていこう。

サムネイル
快適な装着性にも配慮した開放型ヘッドホン“MAシリーズ”が新たに登場。業界最大サイズの70mm径ドライバーを搭載した最上位機の実力を岩井喬氏がチェックした。
>>レビュー記事を読む
 
サムネイル
2004年11月から7年半以上にもわたり販売され続けるオーディオテクニカの超ロングセラー機の実力と、同製品が世に出た意義を野村ケンジ氏が改めて徹底解説する。
>>レビュー記事を読む


■開放型以外も要チェック!高コストパフォーマンス機を探す

5万円クラスという価格も珍しくないヘッドホン/イヤホン。しかし比較的安価な製品にも実力派はもちろん存在する。そんなコストパフォーマンスの高い製品群の中から今回は2ブランドの注目モデルをピックアップ!

サムネイル
エントリー〜ミドルクラスの「CLEF」シリーズの製品なのにBAドライバーを搭載した点が特徴のモデル。しかしそれだけが本機の魅力ではないと野村ケンジ氏は指摘する。
>>レビュー記事を読む
 
サムネイル
同ブランドの最高級スピーカー「Reference」の名前を冠したヘッドホンとイヤホンが登場。「ただのスペシャルカラーに終わらない」と野村氏が指摘する製品たちの音質とは?
>>レビュー記事を読む

関連記事