カメラや動画再生機能の実力は?

【レビュー】注目スマホ「Xperia Z」をXperia arc持ちの記者が使ってみた

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希

前のページ 1 2 3 4 5 次のページ

2013年02月08日

モバイルブラビアエンジン2は、設定からオン/オフを切り替えることも可能。「ムービー」アプリにデモコンテンツとしてプリインされている映画「Battle of the Year」のトレーラー映像で試してみると、オフにしたときは映像があっさりしたものに感じられるのに対し、オンにすると映像がより一段と引き締まったものになる。

ムービーアプリ

ちなみに「Battle of the Year」は毎年ドイツで開催されているブレイクダンスの大会で、映画はそれを題材にしたもの。まぶしく光るスポットライトを浴びながら様々な人物が激しいダンスを披露するという映像を見ることができるのだが、着衣や筋肉、髪の毛の動きなど細かい部分もキチンと確認できるところに、5インチフルHDディスプレイのメリットを感じた。正直に言うと「携帯電話に5インチの画面は必要なのか?」という気持ちを持っていたのだが、確かに高精細映像を楽しみたいならこれくらいの画面サイズはあって欲しいと認識させられた。

また、YouTube視聴でも画面サイズの違いは結構大きい。同じHD動画を再生してみても、Xperia arcの4.2インチとは(そもそもの液晶解像度の違いなども大きいだろうが)映像の迫力などに結構な差を感じる。

■iPhoneマイク付きイヤホンも接続可能に

音楽再生には、Xperia SXなどから引き続きWALKMANアプリを搭載。「クリアオーディオテクノロジー」や「xLOUD」といった、ウォークマンに搭載されている機能が利用できる。基本的に操作方法などはXperia SXと同様なので、過去に評論家の折原一也氏が行ったレビュー記事(関連記事)も参照いただければと思う。

Facebookとの連携機能なども装備

音楽再生中に歌詞のウェブ検索やYouTubeの関連動画検索などを行える機能も引き続き搭載。ちなみに、非常に細かい点だがこのリンクボタンの絵柄がXperia SXから変更になっているようだ。

右上の「X」のようなマークがリンクボタン。以前はチェーンを丸で囲ったようなマークだった

「5インチのスマホ」はアリ?ナシ?

前のページ 1 2 3 4 5 次のページ

関連記事