折原一也が速攻チェック

【レビュー】画質は?使い勝手は? − WOWOWのスマホ/タブレット向けVODを早速試す

折原一也

前のページ 1 2 3 次のページ

2012年07月03日

例えば、アプリからログイン済みであれば、『UEFA EURO 2012サッカー欧州選手権』の決勝、スペインvs.イタリアまでのカードを視聴するまで、わずか4タップ。途中で決済処理もパスワード入力も必要ないのでキーボード操作も不要と、通信環境さえあれば、思い立った時にすぐに視聴できる。例えば「この試合内容を友人にすぐに手元のiPhoneで見せたい」などという時にも役立ちそうだ。

トップページで注目作品として紹介されている『UEFA EURO 2012サッカー欧州選手権』をタップして番組を選択

全31試合すべてが配信されているので視聴したい試合を選択


最後に番組作品画面に到達するので再生ボタンで視聴スタート。ここまでID、パスワードなどの入力は不用だ

なお配信作品の画質は、最高でもSD画質になる。すべての作品について、再生スタート後に荒い画質で配信を始めた後、通信速度に応じて高画質に切り替わっていく。

iPad+Wi-Fiの安定した通信環境下での視聴では、SD画質のため若干ノイズが乗る箇所があり、9.7型のiPadで見ると、決して高画質と言えるものではない。動きのあるシーンではディテールが潰れる部分も目立った。

iPad+WiFiの視聴画面。若干ノイジーで動きのあるシーンでは精細感が落ちる

Wi-Fi環境下で、iPhoneで視聴すると、3.5型の画面サイズということもあり、ほとんどノイズが気にならないクオリティ。3G回線による視聴を行うと、クオリティは若干落ちるものの画質は安定しており、電車の中など外出先でも視聴できた。

iPhone+3Gの視聴画面。画面サイズが小さいこともありノイズはほとんど目立たないレベル。

なお、試聴中に筆者の遭遇したトラブルとして、iPadで視聴した際のスピーカー出力が本体のスイッチに連動して動作するため(YouTubeなど標準アプリでは、同設定とは連動しない)、音が出ないことがあった。「消音」設定のまま、サイドのスイッチを「画面の向きを固定」に切り替えたまま利用していると、スピーカーから音が出ず戸惑うことがあったため注意してほしい。

筆者自身、WOWOWの加入者として「WOWOWメンバーズオンデマンド」を利用してみると、何より作品数は限られていても、外出先で視聴可能な事にメリットを感じた。WOWOWは映画、ドラマ、スポーツ、ライブと豊富なコンテンツを擁することは言うまでもないが、視聴できる環境が自宅のテレビの前だけというのは、スマートフォン全盛の今の時代の視聴スタイルにそぐわない。

提供されている作品は基本的にWOWOWで一度放送されたものになるが、裏を返せば録画していなかった番組もWOWOW会員であればいつでも視聴できるようになる。現在のところ提供される作品は一部に限られるが、カジュアルな視聴に使うのであれば、録画を不要にする有料放送の新しい形として面白いサービスがスタートしたと言えるだろう。

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事