折原一也が速攻チェック

【レビュー】画質は?使い勝手は? − WOWOWのスマホ/タブレット向けVODを早速試す

折原一也

前のページ 1 2 3 次のページ

2012年07月03日
■7/2開始の「WOWOWメンバーズオンデマンド」を早速試す

衛星放送で「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」と全3局の有料放送を行うWOWOWは、スマートフォン/タブレット端末向けVODサービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」を7月2日に開始した(関連ニュース)。

WOWOWメンバーズ・オンデマンドの告知ページ

同サービスでは、生中継放送をそのまま試聴できる「ライブ」、WOWOWで放送した番組を一定期間試聴できる「見逃し試聴」、WOWOWの過去の番組を配信する「ライブラリー」という3種類を提供。WOWOW加入者であれば追加コストなしにすべての番組を見放題で視聴でき、既存のWOWOW加入者なら、無料サービスとして利用できる。加入歴5年以上にもなる筆者としても気になるということで、実際に利用してみた。

現在のサービス対象となる端末は、iOSがiPhone/iPad/iPod touch、AndroidはGALAXYとAQUOS PHONEの一部。視聴アプリの「WOWOWメンバーズオンデマンド」はApp Store/Google Playで無料公開されており、WOWOWのウェブサイトと共通の「WOWOWメンバーズID」をアプリ内で登録することで契約内容と紐付けられ、スマートフォンやタブレットで映像を視聴できるようになる。端末は最大3台まで登録可能で、有料放送契約数と同数の端末で、同時に番組配信を受けることができる。

iPad版の「WOWOWメンバーズ・オンデマンド」アプリのトップ画面

iPhone版の「WOWOWメンバーズ・オンデマンド」アプリのトップ画面

筆者は6月8日から先行スタートしていた『UEFA EURO 2012サッカー欧州選手権』の配信から、すでに同サービスを体験していたが、今回の本サービス開始とともに提供された「WOWOWメンバーズオンデマンド」アプリ最新版をアップデート。iPadをメインにして視聴と検証を行った。

■「ライブ」のほか「見逃し」「ライブラリ」で31作品を提供

アプリ全体の画面構成としては、その時々のメイン作品が大きく紹介され、配信済み作品がズラリと並ぶスタンダードなもの。配信形態に応じて「ライブ」「見逃し」「ライブラリ」と切り替えて選択することが可能だ。

具体的な配信コンテンツは?

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事