ブラウザでの利用が便利に

YouTubeのウェブ版で音声検索が可能に

PHILE WEB編集部
2021年01月14日
Googleは、ウェブ版のYouTubeにおいて、音声検索機能を利用可能にした。

これまでスマートフォンのアプリなどでは音声検索が行えたが、これをウェブ版でも利用できるようになった。

使い方は簡単で、検索フィールドの右側にあるマイクボタンを押すと音声入力待機状態になる。検索したいワードを話しかけると検索結果が表示され、動画にアクセスできるというものだ。

検索フィールド横のマイクボタンを押すと画面のように音声入力待機状態になる

実際にMacBook AirとChromeで試してみると、囁き声でも正確に音声を認識した。音声検索に対応したことで、PCなどウェブ経由でYouTubeを見る際の使い勝手が高まりそうだ。

関連リンク

関連記事