スペックや発売時期などはまだ不明

ビクター、“ウッドコーンコンポ”新モデルのティザー動画を公開。aptX HD対応か

編集部:小野佳希
2020年10月21日
JVCケンウッドは、ビクターブランドの“ウッドコーンコンポ”新モデル登場を予告するティザー動画を公開した。

新製品のティザー動画が公開

ウッドコーンコンポは、音の伝搬速度や内部損失など優れた特性を備えているとして、スピーカーの振動板に木材を採用している点が特徴。長年に渡って世代を積み重ねているシリーズで、現在は“最高峰のプレミアムモデル”を謳う直販限定モデル「EX-HR10000」などを展開している。

ティザー動画では、冒頭で「Qualcomm aptX HD」の文字が表示されたスマートフォンや、レシーバー部のディスプレイと思われるものに「Bluetooth」の文字が表示されるシーンなどが映っている。新モデルでは、ハイレゾ相当のデータ量をワイヤレス伝送できるBluetoothコーデックaptX HDに対応することなどが予想される。

スマホ画面にaptX HDの文字が

それ以外の情報は現時点では不明。発表時期や発売時期も「COMING SOON」という表現に留められている。

関連記事