バンド2種類も販売開始

アップル、新しい「プライド」文字盤を追加したwatchOS 6.2.5を配信開始

編集部:風間雄介
2020年05月19日
アップルは、新しい「プライド」カラーの文字盤を追加し、バグ修正も行ったApple Watch向けOS「watchOS 6.2.5」の提供を開始した。

毎年6月は「プライド月間」として、米国など世界各国で、LGBT+への理解を求める様々な運動が行われる。レインボーカラーはその象徴で、アップルも以前からレインボーカラーを取り入れたアクセサリーなどを販売してきた。

新しい“プライドエディション”バンドも販売開始された

アップルは同時に、Apple Watch向けの“プライドエディション”スポーツバンドの販売を開始した。縦のレインボーストライプの通常モデルのほか、今年はNikeスポーツバンドにもプライドエディションが用意された。価格はいずれも4,800円(税抜)。

関連記事