iPhoneなしでアプリ内購入できる

Apple Watchで直接アプリ課金が可能に。watchOS 6.2から

編集部:押野 由宇
2020年02月06日
アップルは、「Apple Watch」がwatchOS 6.2以降、アプリ内購入を直接行うことができるようになるとアナウンスした。現在の最新バージョンはwatchOS 6.1.2。

watchOSに対応したiOSアプリにてアプリ内購入が可能となることで、課金によるプレミアムコンテンツやデジタル商品、有料サブスクリプションサービスを、iPhoneなどiOSデバイスを介することなく、Apple Watchから直接利用できることになる。

また購入したコンテンツについては、Apple WatchとiOSデバイスの両方で利用可能となる。

関連記事