Apple Watch Series 3以降の端末が対象

AWAがApple Watchで使用可能に。スマホなしでも音楽が聴ける

編集部:風間雄介/小澤麻実
2019年10月02日
音楽ストリーミングサービス「AWA」は、iOSアプリをバージョン2.5.0にアップデート。watchOS 6以降のApple WatchでAWAを使用可能になった。

スマートフォンがなくてもApple Watch単体でAWAのストリーミング再生を楽しめるようになった

スマートフォンがなくてもApple Watch単体でAWAのストリーミング再生を楽しめるため、ランニングやトレーニング中に便利に。「MY PLAYLISTS」や「FAVORITES」、そして「LIBRARY(ライブラリー:端末にダウンロードしている楽曲)」にアクセスし、好きな音楽を再生・停止・スキップすることができる。

対象となるのは、watchOS 6を搭載した「Apple Watch Series 3」以降の端末で、「AWA」STANDARDプラン(月額 税込980円)を契約しているユーザー。なお、「Apple Watch専用App Store」の対応はしていないため、使用の際は事前にAWAとApple Watchの同期が必要となる。

AWAは1,900万人以上が使用している音楽ストリーミングサービスで、無料でも使用可能。有料プランは月間980円と年間9,800円(税込)の2つが用意されている。

好みの気分やシーンに合わせたプレイリストを自動表示する機能、有名DJや音楽プロデューサー、アーティストなどによる公式プレイリストを再生する機能を備える。

関連記事