スクリーンタイムの「通信の制限」も

macOS Catalinaの「iCloud Driveでのフォルダ共有」機能提供が来春に延期

編集部:押野 由宇
2019年10月09日
アップルが10月8日より提供を開始した、Mac向けのOS「macOS Catalina」。その新たな機能のうち、「iCloud Driveでのフォルダ共有」「通信の制限」が2020年春へと実装時期が延期される。

「iCloud Driveでのフォルダ共有」機能は、プライベートリンクを使ってフォルダを共有できるようにするというもので、アクセス権を持っていればiCloud Driveにあるフォルダの閲覧・追加などといった共有ができる。

「通信の制限」はスクリーンタイムに関する機能で、「子どもたちが休止時間中や一日を通じてコミュニケーションを取り合える相手」を管理できると説明されている。

関連リンク

関連記事