エントリーモデルが充実

アップル、MacBook AirとMacBook Proの価格を大幅引き下げ。約12万円から

編集部:風間雄介
2019年07月09日
アップルは、MacBook AirとMacBook Proをアップデート。ともに価格を大幅に下げたエントリーモデルを新たにラインナップした。

MacBook Air

MacBook Airは、True Toneテクノロジーを採用したRetinaディスプレイを備えながら、価格を従来より引き下げて、ストレージが128GBのモデルは11万9800円(税抜)から、256GBのモデルは13万9800円からとした。3種類の仕上げを備え、薄型かつ軽量のデザインを採用。Touch IDや第8世代のデュアルコアプロセッサー、ワイドステレオサウンドも備えている。

なお、今回のMacBook Airの値下げに伴い、従来の12インチMacBookはラインナップから削除された。

さらに13インチMacBook Proエントリーモデルもアップデート。ストレージが128GBの新たなエントリーモデルは、価格を13万9800円に落としながら、最新の第8世代クアッドコアプロセッサーを搭載し、前モデル比2倍の性能向上を果たした。またストレージが256GBのモデルは15万9800円からとなっている。Touch Bar、Touch ID、True Toneテクノロジー対応のRetinaディスプレイ、Apple T2 Securityチップなども搭載している。

関連記事